Windows 10 基本講座

アプリケーションをアンインストールする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
アプリケーションをアンインストールする方法について解説します。パソコンにインストールされているアプリケーションを削除することをアンインストールといいます。
03:16

字幕

このレッスンではアプリケーションを アンインストールする 方法について解説します。 パソコンにインストールされている アプリケーションを削除することを アンインストールと言います。 アンインストールする為の 設定画面を表示していきましょう。 スタートボタンをクリックし 「設定」をクリックします。 設定画面の「システム」をクリックします。 左のメニューから 「アプリと機能」をクリックします。 するとインストールされている アプリケーションの一覧が表示されました。 これから Google Chrome を例として アプリケーションをアンインストールする 手順を見ていきましょう。 因みに Google Chrome は現在 パソコンにインストールされていますので スタートメニューのアプリケーションの 一覧に表示されています。 アンインストールしたい アプリケーション名をクリックします。 すると右下にアンインストールの ボタンが表示されるので アンインストールのボタンをクリックします。 確認メッセージが表示されます。 「このアプリとその関連情報が アンインストールされます。」 「アンインストール」のボタンを クリックします。 するとユーザーアカウントの制御の メッセージが表示されます。 アプリケーションのアンインストールには 管理者のアカウントが必要です。 現在は管理者アカウントで サインインしていますので このまま「はい」をクリックして 進めることができます。 もし標準ユーザーのアカウントで Windows にサインインしている場合には ここで管理者のパスワードが必要となります。 では「はい」をクリックして 先に進めていきましょう。 「Google Chrome をアンインストール」の メッセージが表示されました。 閲覧履歴を削除するかどうかの チェックボックスもあります。 お好みに合わせてチェックをつけるか どうかを決めて 下にある「アンインストール」の ボタンをクリックします。 暫くするとアンインストールが実行されて Google Chrome が パソコンから削除されます。 アプリケーションの一覧からなくなりました。 では設定画面を閉じるボタンを クリックして閉じます。 「Google Chrome のアンインストールが 完了しました」という 画面が表示されています。 こちらも右上の閉じるボタンをクリックして 閉じておきます。 スタートメニューを表示して 先程まで表示されていた Google Chrome の アプリケーションの一覧の表示も 非表示となって削除されたことを 確認することができます。 また、スタートボタンをクリックして 表示されるスタートメニューの アプリケーションの一覧から アプリケーションを右クリックして 「アンインストール」をクリックし アプリケーションをアンインストールする ことも可能です。 その他にもアプリケーションによっては 独自のアンインストールプログラムが 用意されているものもあるので その場合はその独自のアンインストール プログラムを利用することをお勧めします。 このレッスンではアプリケーションの アンインストールについて解説しました。

Windows 10 基本講座

2015年にリリースされたWindows 10 はパソコンのほかタブレットやスマートフォンでも使用できます。このコースではWindows 10 の使い方を基本から解説します。Microsoftアカウントの取得やアクションセンターの操作、新しく搭載されたMicrosoft Edgeの使い方、タッチ操作やファイルの共有、パックアップや復元などについて説明します。

4時間40分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。