Windows 10 基本講座

音量を調整する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
音量を調整する方法について解説します。パソコンの起動音や音楽や動画を再生したときの音量を調整できます。
02:47

字幕

このレッスンでは音量を調整する 方法について解説します。 パソコンの起動音や音楽や動画等を 再生した時の音量を調整することができます。 音量を調整するには、タスクバーの通知領域の スピーカーのアイコンをクリックします。 すると、音量を調整する スライダーが表示されました。 左端のスピーカーの アイコンをクリックすると スピーカーのアイコンに ✕印が表示されました。 これは消音状態です。 もう一度スピーカーのアイコンを クリックすると 音の出る状態に切り替えることができます。 スライダーのつまみをドラッグし 右にドラッグすると音量を大きく 左にドラッグすると 音量を小さく調整することができます。 また、タスクバーのスピーカーのアイコンを 右クリックして 「音量ミキサーを開く」をクリックすると デバイスとアプリケーションそれぞれの 音量を調整するスライダーが表示されます。 よって個別の設定が可能です。 下にありますスピーカーのアイコンを クリックすると 消音と音の出る状態を 切り替えることができ スライダーを上に向かって ドラッグすると大きく 下に向かってドラッグすると 音を小さくすることができます。 またデバイスの設定が優先されますので デバイスを消音にすると アプリケーション欄の音量も 消音となります。 また、デバイスの音量よりも 小さい音量に アプリケーションやシステムの音量を 調整することはできますが デバイスの音量よりも 大きい音量に調整しようとすると デバイスの音量もそれに従って 大きくなります。 よってアプリケーション欄の アプリケーションやシステムの音量は デバイスの音量よりも大きくすることが できないということです。 もしタスクバーの通知領域に、スピーカーの アイコンが表示されていない場合は 設定画面で表示することができます。 見てみましょう。 スタートボタンをクリックし スタートメニューを表示します。 「設定」をクリックします。 設定画面の「システム」 をクリックします。 左のメニューから 「通知とアクション」をクリックします。 右に表示されました 「システムアイコンのオン/オフ」を クリックします。 すると「音量」という欄に コントロールが用意されています。 こちらがオフになっていると 通知領域にスピーカーのアイコンは 表示されません。 よってスピーカーのアイコンを表示するには こちらのコントロールを オンにしておきましょう。 このレッスンでは音量を調整する 方法について解説しました。

Windows 10 基本講座

2015年にリリースされたWindows 10 はパソコンのほかタブレットやスマートフォンでも使用できます。このコースではWindows 10 の使い方を基本から解説します。Microsoftアカウントの取得やアクションセンターの操作、新しく搭載されたMicrosoft Edgeの使い方、タッチ操作やファイルの共有、パックアップや復元などについて説明します。

4時間40分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。