Windows 10 基本講座

ユーザーアカウントの種類(管理者/標準ユーザー)について

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ユーザーアカウントの種類について解説します。ユーザーアカウントには「管理者(Administrator)」と「標準ユーザー」の2種類あります。それぞれの権限の違いやアカウントの種類を変更する方法について説明します。
02:33

字幕

このレッスンではユーザーアカウントの 種類について解説します。 ユーザーアカウントには 管理者と標準ユーザーの2種類あります。 管理者はパソコン全体に関わる設定を 変更することができます。 一方、標準ユーザーは 他のユーザーやパソコンのセキュリティに 影響しない項目を 変更することができます。 もし標準ユーザーが パソコン全体に関わる設定を 変更する場合には 管理者の許可が必要となります。 Windows をセットアップしたユーザーが 管理者となり 後から追加したユーザーは 標準ユーザーとなります。 また、アカウントの種類は 後から変更することもできます。 ではこれからユーザーアカウントの 種類を変更する操作を見ていきましょう。 現在 Windows に サインインしているユーザーは 「trainer」というユーザーです。 このユーザーは Windows を セットアップしたユーザーで ユーザーアカウントの種類は 管理者です。 このパソコンにはほかにも「タロウ」という ユーザーが追加されています。 この「タロウ」はユーザーアカウントの 種類は標準ユーザーです。 ではこれから「タロウ」のアカウントの種類を 管理者に変更してみましょう。 ユーザーアカウントの種類を変更するには 設定画面を使います。 タスクバーのスタートボタンをクリックし 「設定」をクリックします。 設定画面の「アカウント」 をクリックします。 左のメニューから「家族とその他のユーザー」 をクリックします。 すると追加されているユーザーアカウントが 表示されました。 「タロウ」というアカウントが 見えていますね。 ではここで「タロウ」を クリックします。 すると「アカウントの種類の変更」という ボタンが表示されました。 「アカウントの種類の変更」ボタンを クリックします。 「アカウントの種類の変更」の 画面が表示されました。 現在「タロウ」は 標準ユーザーです。 では「アカウントの種類」 下向き三角をクリックし 「管理者」を’クリックします。 OK ボタンをクリックすると これで「タロウ」の ユーザーアカウントの種類を 管理者に変更することができました。 このレッスンでは ユーザーアカウントの種類について それぞれの権限の違いや アカウントの種類を変更する 方法について解説しました。

Windows 10 基本講座

2015年にリリースされたWindows 10 はパソコンのほかタブレットやスマートフォンでも使用できます。このコースではWindows 10 の使い方を基本から解説します。Microsoftアカウントの取得やアクションセンターの操作、新しく搭載されたMicrosoft Edgeの使い方、タッチ操作やファイルの共有、パックアップや復元などについて説明します。

4時間40分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。