Windows 10 基本講座

ネットワーク上の別のパソコンとファイルを共有する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ネットワーク上の別のパソコンとファイルを共有する方法について解説します。別のパソコンの共有フォルダーにアクセスしてファイルを開いたり編集したりできます。
03:25

字幕

このレッスンではネットワーク上の 別のパソコンとファイルを共有する 操作について解説します。 ネットワーク上の別のパソコンと ファイルを共有するには 共有フォルダーが必要です。 ではこれからデスクトップに作成されている 「書類」というフォルダーを使って 共有フォルダーを作成する操作を 見ていきましょう。 共有したいフォルダーを右クリックします。 「共有」をポイントします。 特定のユーザーをクリックします。 すると「ファイルを共有」という ダイアログボックスが表示されました。 共有相手となるユーザーを 選択して下さいと表示されていますね。 ではユーザーを指定するボックスの 下向き三角をクリックし 「Everyone」 こちらをクリックします。 この「Everyone」という ユーザーを選択すると ネットワーク上のどのユーザーからでも 共有フォルダーにアクセス可能となります。 特定のユーザーを指定する場合には ユーザー名を入力しましょう。 右にあります「追加」ボタンを クリックして これで共有相手に 指定することができました。 また右には「アクセス許可のレべル」を 変更する項目もあります。 今は読み取り専用となっていますが 下向き三角をクリックすると 書き込み可能にすることもできます。 また一番下の「削除」をクリックすると 共有相手から削除することができます。 では今回は書き込み可能にしますので 「読み取り/書き込み」をクリックします。 下にあります「共有」ボタンをクリックすると フォルダーを共有することができます。 「フォルダーは共有されています。」 と表示されました。 これで 共有フォルダーを作成することができました。 ちなみに共有を解除するには 解除したいフォルダーを右クリックし 「共有」をポイントします。 ここで「共有の停止」をクリックすると 共有を解除することが可能です。 では次にネットワーク上の 別のパソコンの共有フォルダーに アクセスする操作を見ていきましょう。 タスクバーのエクスプローラーの アイコンをクリックし フォルダーウィンドウを表示します。 左のナビゲーションウィンドウから 「ネットワーク」をクリックします。 Windows10 の初期設定では ネットワーク検索が無効になっていますので メッセージバーが表示されます。 メッセージバーをクリックして 「ネットワーク検索と ファイルの共有の有効化」を クリックします。 すると、フォルダーウィンドウ内には ネットワーク上の パソコンの一覧が表示されます。 ではアクセスしたいパソコンのアイコンを ダブルクリックで開きます。 共有フォルダーの一覧が表示されました。 使用したいフォルダーアイコンを ダブルクリックします。 すると共有フォルダー内に保存されている ファイルの一覧が表示されます。 ファイルアイコンをダブルクリックすると 開いて確認することができ 共有フォルダーが書き込みを 許可している場合には ファイルを編集し 保存することも可能です。 このレッスンではネットワーク上の 別のパソコンと ファイルを共有する操作について 解説しました。

Windows 10 基本講座

2015年にリリースされたWindows 10 はパソコンのほかタブレットやスマートフォンでも使用できます。このコースではWindows 10 の使い方を基本から解説します。Microsoftアカウントの取得やアクションセンターの操作、新しく搭載されたMicrosoft Edgeの使い方、タッチ操作やファイルの共有、パックアップや復元などについて説明します。

4時間40分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。