Windows 10 基本講座

システムの復元ポイントの作成とシステムの復元について

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
システムの復元ポイントの作成とシステムの復元について解説します。復元ポイントを作成しておくとパソコンが不調になるなどの問題が起きた場合に復元ポイントの時点まで状態を戻すことができます。
04:38

字幕

このレッスンではパソコンを 復元ポイントの時点に戻す システムの復元について 解説します。 システムの復元ポイントを作成しておくと パソコンが不調になるなどの 問題が起きた場合に 復元ポイントの時点まで 状態を戻すことが出来ます。 では復元ポイントを 作成する操作から見ていきましょう。 タスクバーのスタートボタンを 右クリックします。 「システム」をクリックします。 コントロールパネルのシステム画面が 表示されました。 左のメニューから 「システムの保護」をクリックします。 するとシステムのプロパティの ダイアログボックスが表示されます。 このダイアログボックスの 「システムの保護」タブでは 復元ポイントを作成したり システムの復元を実行することができます。 では復元ポイントを作成します。 保護設定の利用できるドライブが 保護が有効になっていることを 確認しましょう。 もし無効になっている場合には 下にあります「構成」ボタンをクリックし 「システムの保護を有効にする」 にチェックを付けて OK ボタンをクリックしておきましょう。 では復元ポイントを作成します。 下にあります作成ボタンをクリックします。 復元ポイントの作成の 画面が表示されました。 復元ポイントに付ける 名前や説明文を入力します。 では今回は「アプリのインストール前」 としておきましょう。 ちなみに現在の日時は 自動的に追加されますので 特に入力する必要はありません。 下にあります 「作成」ボタンをクリックします。 これで「復元ポイントを作成しています」 というメッセージが表示され しばらくすると「復元ポイントは 正常に作成されました」と表示されますので 「閉じる」ボタンをクリックします。 これで復元ポイントの 作成は完了です。 では続いてシステムの復元を 実行する操作を見ていきましょう。 システムのプロパティのダイアログボックスの 「システムの保護」タブを選択します。 「システムの復元」ボタンを クリックします。 すると「システムファイルと設定の復元」 という画面が表示されます。 下にあります「次へ」ボタンを クリックします。 復元ポイントの一覧が表示されますので 使用する復元ポイントを クリックで選択します。 下にあります 「影響を受けるプログラムの検出」ボタン をクリックすると 復元を実行した後に影響を受けるプログラムや ドライバーを確認することができます。 今回は特に問題は 検出されませんでした。 もし問題が検出された場合には 復元後に再インストールするなどして 対応しましょう。 では下にあります「次へ」ボタンを クリックします。 復元ポイントの確認の画面で 内容を確認し 下にあります「完了」ボタンを クリックすると 「いったんシステムの復元を開始したら、 中断することはできません。 続行しますか?」という 注意のメッセージが表示されます。 「はい」をクリックして 復元を実行します。 「システムの復元の準備をしています。」 というメッセージが表示されます。 しばらくするとシステムの復元が 実行されます。 後は自動的にパソコンが 再起動されますので しばらくそのまま待ちます。 「Windows のファイルと設定を 復元しています。 しばらくお待ちください 初期化しています...」 と表示されています。 しばらくするとロック画面が表示されます。 マウスで任意の位置をクリックし サインインの画面が表示されますので パスワードを入力します。 するとシステムの復元のメッセージが 表示されます。 「システムの復元は正常に 完了しました。 ユーザーのドキュメントへの影響は ありません。」と表示されています。 「閉じる」ボタンをクリックします。 これでシステムの復元は完了です。 このレッスンではシステムの 復元ポイントの作成と システムの復元を実行する操作について 解説しました。

Windows 10 基本講座

2015年にリリースされたWindows 10 はパソコンのほかタブレットやスマートフォンでも使用できます。このコースではWindows 10 の使い方を基本から解説します。Microsoftアカウントの取得やアクションセンターの操作、新しく搭載されたMicrosoft Edgeの使い方、タッチ操作やファイルの共有、パックアップや復元などについて説明します。

4時間40分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。