LinkedInのスポンサードコンテンツを活用しよう

ダイレクトスポンサードコンテンツを作成しよう

無料レッスンを視聴する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
ターゲットのみに配信する広告を出稿してみましょう。
講師:
06:45

字幕

このレッスンでは ダイレクトスポンサードコンテンツという 広告を作る作成の方法を お伝えさせて頂きます。 通常のスポンサードアップデートキャンペーン の中の1つの機能として ダイレクトスポンサードコンテンツ というのがあるんですけど スポンサードアップデートと違うのは スポンサードアップデートは 公開した投稿、これを 広告にするという形なんですけど ダイレクトスポンサードコンテンツ というのは、広告のためのコンテンツです。 なので広告の対象になってない人には 見えないというものになるんですけど 然るターゲットを絞って その人たちだけに見えるコンテンツ という所で ダイレクトスポンサードコンテンツ という風に呼ばれてます。 作り方なんですが このキャンペーンマネージャー 広告の管理画面から 作りたいアカウントをまず選択します。 クリックします。 ここから「キャンペーンを作成」 こちらをクリックします。 ここで「スポンサードアップデート」 こちらの方を選択してクリックします。 ここは、キャンペーン名を付けます。 「サービスメニュー誘導」 というふうにしておいて 言語は「日本語」を選んでおきます。 で、「次へ」をクリックします。 ここで通常であれば この既にされてる会社ページの投稿コンテンツ これを、どれを広告にしますか? という画面になるんですけど これをチェック入れたり... ここクリックしますね。 チェック入れたり、外したりすることによって 広告にする、しないを選択できるんですが 今回は「新規スポンサードコンテンツを作成」 こちらをクリックします。 「ダイレクトスポンサードコンテンツの名称」 と書いてるんですが ここに「?」マークがあります マウスオーバーしてみると 「この名前はあなたにのみ表示され、 広告には表示されません。」 これは管理者のみに、他の広告と 識別するための名称という意味合いですね。 なので、ここは自分のわかりやすいような 名前を付けておきます。 この下の欄、ここにですね 広告を作るという形になります。 なので としておいて ここに誘導する... ちょっとページ移りますね。 誘導したい所の URL をコピーして、戻ります。 ここに貼り付けておくと 形にします。 URL を貼ると ページ内に画像があると サムネイルとして、こちら 右とか左とか選んで頂くと ページ内にある画像が 表示されるという形になるんですが 更にこの左上のこのペンのアイコン 「画像をアップロード」というふうに 出てるんですが、これをクリックして 好きな画像をここにはめることもできます。 例えば、この画像を選びましょう という所で「開く」、押しておくと この画像が、この... このテキストとこの画像が一緒になって 広告コンテンツになるという風に 思ってください。 ここまでできたら「保存」をクリックします。 これで広告自体は できました、という流れになります。 ここからまずプレビューで どんな広告が表示されるのかを 実際に見ることが出来ます。 今、ここ「デスクトップ」が 選択されてるんですけど デスクトップでは、こう表示されますよ ということで この右側「モバイルタブレット」を クリックすると スマートフォンとかタブレットでは こういうものが表示されますよ という風に見ることができます。 「✕」で閉じておきますね。 これだけでは、まだ公開されなくて 次はこの 誰に見せるか、というのを設定しないと いけないんですけど ここからは、このチェックを入れて ここクリックしますね。 「スポンサー選択済み」 こちらをクリックします。 ここでターゲットに設定する場所 これは必ず指定しないといけません。 例えば「東京」と で「日本 東京都」と 23 区内、区外が出まして 区内にしておきましょう。 「千葉」と 「千葉県」 「神奈川」 「神奈川県」 「埼玉県」と こういう風に関東のエリアを選んでおいて あと、もろもろ此方の方で ターゲットを選択して 下の方に移ります。 ここに「次へ」ボタンがありますので クリックします。 ここで予算を設定する という形です。 予算の「付値タイプ」なんですけど 「クリック単価」と 「インプレッション単価」があります。 先程の広告の場合 リンク先にクリックをして頂きたい広告なので 「クリック単価」に選択をしておきます。 この「付値」については 438 円に今設定されているんですけど 大体、最適なものになってますので こちらの方は最初は いじらなくて結構だと思います。 「日額予算」ですね これを設定して、一日にいくら使うかですね。 を設定して、今回千円に設定しておきます。 で、「今すぐ開始」「開始日を選択」 いずれかを選択します。 開始日を選択したい場合は この下を選んで頂いて カレンダーから開始日を選んで下さい。 今回は「今すぐ開始」を 選択しておきます。 これで「キャンペーンを開始」とすると 今これ「レビュー中」になってるんですけど LinkedIn 側でレビューが終わって 広告が開始という流れになります。 このようにダイレクトスポンサードコンテンツ ターゲットとして指定した人だけに 見せるコンテンツを作っていきながら ビジネスに役立てて頂ければな、と思います。 このレッスンでは ダイレクトスポンサードコンテンツの 作り方について お伝えさせて頂きました。

LinkedInのスポンサードコンテンツを活用しよう

LinkedInのスポンサードコンテンツとはLinkedInユーザーに向けて発信する広告のことです。各ユーザーのプロフィールを元に詳細なターゲット設定をすることができます。また出稿金額も数百円単位から可能です。このコースではスポンサードコンテンツについて、キャンペーンの作成手順、出稿する広告の設定、出稿後の分析方法などを解説します。

1時間06分 (15 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
無料コース
発売日:2016年05月11日
アップデート日:2016年06月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。