LinkedInのスポンサードコンテンツを活用しよう

キャンペーンレポートを見てみよう

無料レッスンを視聴する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
レポートに記載されている項目を理解しましょう。
講師:
04:17

字幕

このレッスンではキャンペーンレポートの 見方をお伝えさせて頂きます。 広告を出稿すると、その成果が このキャンペーンマネージャーの中で しっかりとレポートという形で 表示されますので そちらのチェックの仕方ですね お話ししようと思います。 まず見たいアカウント こちらの方を選択します。 今回こちら クリックしますね。 そうすると、この画面自体が もうレポートになってるんですけど ずっと下に行きますと 今出てるのが このアカウントで公開されてる広告の すべての広告を合わせたものになってます。 今、過去 30 日間の結果が 出てるんですけど 日々、このクリック数がずっと 追っかけられるわけですね。 今、この「測定基準」は 「クリック」という風になっているんですが ここをクリック... 下の三角ですね、クリックすると 色んな指標を基準に見られる という形になります。 例えば「インプレッション」 こちらをクリックしてみましょう。 インプレッションになると この左のメモリーが 1k・2k・3k・4k と 千・二千・三千・四千ですね。 ていう形になってます。 日々、どれぐらいの数 表示されているのか という所が、ここでわかるわけですね。 広告によってはクリックをされなくても 見られるだけで OK という 広告もあるわけですので、その場合は この「インプレッション」というのを よく見て頂くと良いのかと思います。 その他にも指標が ここクリックすると CTR 、クリックするレートですね。 表示回数分のクリック数が 表示されたりとか CPM 一千回表示されるのに いくらかかったか という所も見れたりとか で、この「支出合計」 こちらクリックすると、日々どれぐらい 広告費がかかっているのか ということも見ることができます。 これも期間は此方の方で 選択できますので 必要な期間を選んで頂いて 見て頂ければと思います。 これは、このアカウント全体の 広告のレポートなんですけど 下の方へずっと行きますと 広告ごとに選べるようになってます。 例えば、今回は 「lynda コース誘導」と この広告がどうだったのか 見たいときは、ここをクリックします。 此方の方で、ちょっと全体映ってないので 下に移動しますね。 この今7日間に設定されてるんですけど この7日間、こういう成果でしたと いう所が表示されてます。 先程のアカウント全体と違うのは この行ですね。 「パフォーマンス」「広告」 「オーディエンス」「付値」「予算」と この辺りも、この画面から 設定ができるという形になってまして この広告だけの「インプレッション」数 「クリック」数 「ソーシャルアクション」数 最後に「コスト」ですね。 此方の方が出てると いう形です。 今、時系列にクリック数が 日々こういう風に並んでるんですけど これも此方の方 三角を押して頂くと 「CPC」「CTR」「CPM」「支出合計」 と、それぞれが見られるという形です。 更に今、時系グラフという風に なっているんですが 右側、「クリック統計データ」 というのをクリックしますと どういう属性の人が この広告を クリックしたのかという所も 見ることが出来ます。 更に下に行きますと この広告だけの 各数値「インプレッション」 「クリック」数、「CTR」と 等々ですね、確認ができると いう形になってるわけですね。 こういう風に広告ごとにしっかりと 数値を掴んでおいて 日々調整をしておきながら 運用して頂くと 更に高いパフォーマンスが見込めると いう形になってきますので このレポートをしっかり見ながら 運用に役立てて下さい。 このレッスンでは 広告運用キャンペーンの レポートの見方について お伝えさせて頂きました。

LinkedInのスポンサードコンテンツを活用しよう

LinkedInのスポンサードコンテンツとはLinkedInユーザーに向けて発信する広告のことです。各ユーザーのプロフィールを元に詳細なターゲット設定をすることができます。また出稿金額も数百円単位から可能です。このコースではスポンサードコンテンツについて、キャンペーンの作成手順、出稿する広告の設定、出稿後の分析方法などを解説します。

1時間06分 (15 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
無料コース
発売日:2016年05月11日
アップデート日:2016年06月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。