Premiere Pro CC 2015のアップデート

PremiereProCC2015のワークスペースを切り替えて利用

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、AdobePremiereProのワークスペースを、タスクに合わせて切り替えて活用する方法について解説します。
講師:
03:47

字幕

ここではAdobePremiereProのワークスペースを タスクに合わせて切り替えて 活用する方法について解説いたします この画面がPremiereProCC2015の編集画面です 今までの編集画面と大きな差はないですが 特に目立つ違いがここの部分ですね ここにワークスペースの切り替えボタンが 設定されています まずアッセンブリーとか これはクリップの並べ替えとか行うところです それと編集 ここで通常の編集作業を行う さらに色補正を行う カラー それとエフェクトを設定するエフェクト画面 それと音量調整するオーディオです それぞれの各ワークスペースを ボタンをクリックすることで 切り替えることができるようになりました 特に立ちスクリーンタイプの マシンを使っている場合は ワンタッチで画面を ワークスペースを切り替えることができるので 非常に便利ではないかと思います また各それぞれの画面は カスタマイズ可能です 例えば編集画面をまず 自分の使いやすいようにアレンジしておくと こんな感じでアレンジしたところですね これを登録することができます 各ボタンのそれぞれの横に 小さなメニューボタンが表示されています これをクリックすると メニューが出てきます ここで「新規ワークスペースとして保存」 これをクリックします そうすると名前の入力ダイアログが出てきます ここで適当な名前を入れて OKボタンをクリックします そうするとこちらの方に登録した名前の ボタンが表示されます これを選択していけば 画面を切り替えることができます また先ほど編集という画面を アレンジしてしまったので これ元に戻したい場合には 同じくメニューの中から 表示して「保存したレイアウトにリセット」 これを選択します そうするとデフォルトの画面に戻ります 以前ですと デフォルトの画面に戻りますよ いいですかというような 確認メッセージが出たのですが 今回のバージョンからは特にメッセージが出ず いきなりにデフォルトに戻す形になっています またこのボタンの並びですが 例えばこのボタン メニューを表示して「ワークスペースを編集」 というのを選択します そうするとワークスペース編集の ダイアログが出てきて ここで例えば登録したボタンを ずるずるとドロップすると 並び順を変更することができます これでOKボタンを押すと 先ほどこちらにあったボタンが こちらの方に移動します またこのワークスペースが要らなくなった時には 同じくワークスペースを編集画面を表示して ここで削除したいワークスペースを選んで 削除ボタンをクリックします それでOKボタンを押すと このようにデフォルトに戻ることができます このように画面を切り替えて タスクに合わせて作業していくと 非常にスムーズな編集作業が できるようになると思います ここではAdobePremiereProのワークスペースを タスクに合わせて切り替えて 活用する方法について解説いたしました

Premiere Pro CC 2015のアップデート

Premiere Pro はプロフェッショナル向けのビデオ編集ソフトです。今回アップデートされたPremiere Pro CC 2015では、Lumetriの優れたカラー補正機能を標準で搭載しています。このコースでは、これらの新機能や機能強化の中で利用するととても編集作業がスピーディーになるお勧め機能を選んで解説します。

2時間13分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年07月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。