Premiere Pro CC 2015のアップデート

Lumetriカラーパネルでカラーホイールを利用する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、AdobePremiereProのLumetriカラーパネルで、カラーホイールを利用してカラー補正する方法について解説します。
講師:
02:59

字幕

ここでは Adobe Premiere Pro の Lumetri カラーパネルで カラーホイールを利用して カラー補正をする方法について解説いたします Adobe Premiere Pro CC 2015 では 非常に多くのカラー補正機能が搭載されていて とても便利になっているんですけれども そんな中で割と個人的に好きな機能がですね カラーホイールなんですね 今回もカラーホイールが搭載されています まずこのクリップ ちょっとこれを カラー補正してみようかなと思います 今「編集」の画面ですので これを「カラー」に切り替えます ワークシートを「カラー」に切り替えて このクリップを色補正したいと思います そうするとLumetri カラーパネルの方 「カラーホイール」という項目があります 表示されていない場合は ここの項目ですね 「カラーホイール」というのをクリックすると カラーホイールが表示されます カラーホイールなんですけれども 中心の所をクリックすると 利用できるようになります 中心の所は現在の色を示しています このカラーホイールの場合 「ミッドトーン(中間色)」と 「シャドウ」と「ハイライト」 この3つが用意されています この中心部分の+(プラス)の部分に マウスを合わせてドラッグしていくと ドラッグさせた方に色がシフトしていきます 逆の方向にドラッグしていくと 色がそちらの方向にシフトしていきます 同じ様に「シャドウ」の部分も 「カラーホイール」の部分も ドラッグしていくと 色をシフトさせることが出来ます 同じ様に「ハイライト」も こんな感じかなというところまで 補正しておきますね さらにそれぞれのカラーホイールの左側には レベル調整のスライダーがあります このレベル調整をすることで 輝度を調整できます こんな感じで調整しておくと かなりメリハリがある映像に 変更することが出来るのかなと思います またカラーホイールの名前の右の所に チェックマークがあります これをオン/オフすることで 効果を確認することが出来ると同時に 「エフェクトコントロール」パネルの方ですね こちらにも「Lumetri カラー」 という項目が追加されています ここの所のfx ボタンをオン/オフする ことでも確認することが出来ます ここでは Adobe Premiere Pro の Lumetri カラーパネルで カラーホイールを利用して カラー補正をする方法について解説しました

Premiere Pro CC 2015のアップデート

Premiere Pro はプロフェッショナル向けのビデオ編集ソフトです。今回アップデートされたPremiere Pro CC 2015では、Lumetriの優れたカラー補正機能を標準で搭載しています。このコースでは、これらの新機能や機能強化の中で利用するととても編集作業がスピーディーになるお勧め機能を選んで解説します。

2時間13分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年07月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。