Premiere Pro CC 2015のアップデート

AdobeStockを利用してムービーを編集する。

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、AdobeStockから静止画像を入手し、映像データと併用したムービーを作成する方法について解説します。
講師:
05:24

字幕

ここでは Adobe Stockから静止画像を入手し 映像データと併用したムービーを 作成する方法について解説します Adobe Stockという 新しく登場したサービスがあります ここには数多くの画像や グラフィックデータが登録されていて それを購入することで利用できるようになる というサービスですが Premiereの中からAdobe Stockに ダイレクトにアクセスして データをダウンロードして 利用することができます まず映像データで プロジェクトを用意しておきます このような映像データを使って 編集していきますが こういったシーケンスも設定しておきます このシーケンスは映像データに 合わせて設定されています 「シーケンス」メニューから 「シーケンス設定」を見てみると フルハイビジョン形式の映像データの 設定になっています ここへ静止画像をAdobe Stockから 落としていきます まずパネルですが 「ライブラリ」というパネルがあります これをクリックして選択します するとライブラリのパネルが表示されます この下の方に「Adobe Stockの豊富な 写真を検索」という項目があります これをクリックします するとAdobe Stockにアクセスします アクセスするとトップ画面では どんなデータが必要かという 検索のキーワードを入力します 例えばこんなのはどうでしょう 「秋」と入れてみて 「検索」ボタンをクリックします すると秋のイメージに合ったデータが 数多く表示されます このようにたくさんの データが登録されています この中から使いたい 画像データを選択します 選択したら ダウンロードと購入がありますが いきなり購入しないで とりあえずダウンロードして見てみて 良ければ購入することができますので ここで真ん中にある ダウンロードのボタンを選択します ボタンを選ぶと選択メニューを 表示することができます これを選ぶと どこに画像データを保存 するのかを選択するメニューが表示されます ここでは「マイライブラリ」という 項目を選択します するとここで選択した 画像データが保存されます これで保存されました Premiereに戻ると 先ほどの「ライブラリ」という パネルの中にデータが落とされてきます グラフィックデータをシーケンスに ドラッグ&ドロップします 表示するとこんな感じですね サイズですが 画像データの場合はムービーのデータと フレームの大きさが違いますので たとえばこれはフレームのサイズですが こちらの画像は小さいです このような場合には画像を選択して 「エフェクトコントロールパネル」を開きます この「モーション」のオプションを開くと 「スケール」というオプションが選択できます ここを開いて スライダでサイズを調整する あるいはスクラブでサイズを大きくしていく というように サイズを調整します このようにしてサイズが調整できると 映像と静止画像をうまく組み合わせて ムービーを作っていきます なおダウンロードした画像データの 真ん中に透かしが入っています これはまだ購入していないデータですので 透かしが入っていますが これを購入すると決めると 透かしはなくなります このようにして映像データと画像データを 使ってムービーを作っていきます その際 画像データは Adobe Stockから入手すると とても簡単に高品位なデータを 入手することができると思います ここではAdobe Stockから 静止画像を入手し 映像データと併用したムービーを 作成する方法について解説しました

Premiere Pro CC 2015のアップデート

Premiere Pro はプロフェッショナル向けのビデオ編集ソフトです。今回アップデートされたPremiere Pro CC 2015では、Lumetriの優れたカラー補正機能を標準で搭載しています。このコースでは、これらの新機能や機能強化の中で利用するととても編集作業がスピーディーになるお勧め機能を選んで解説します。

2時間13分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年07月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。