Premiere Pro CC 2015のアップデート

PremiereClipのプロジェクトをCreativeCloudに出力する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、AdebePremiereclipで編集中のプロジェクトに、エフェクトを設定する方法について解説します。
講師:
05:29

字幕

ここではAdobe Premiere Clipで 編集中のプロジェクトに エフェクトを設定する方法について 解説します 現在iPhoneで編集中のビデオクリップは とりあえずここではクリップを並べて トリミングをして タイトルを設定してあります これに対してエフェクトを設定していきます エフェクトは まず BGMを設定したい場合には メニューの上に4つボタンが並んでいますが この音符のマークをタップします すると どこのオーディオを使うかという メニューが表示されるので 例えば「Premiere Clip テーマ」を タップします するとデフォルトで持っている 曲が表示されます ここで例えば これを使いたいという場合には それを選んで 右上にある「追加」ボタンを タップします すると「サウンドトラックを追加しました」 というメッセージが表示されます これでBGMが設定されています さらに音符マークの右にある マジックハンドのようなアイコンを タップすると「最後の仕上げ」 というメッセージが出てきます ここで「Look」をタップすると どんなイメージに仕上げるかという イメージを選択する画面が表示されます ここでいろいろなものを選んでいくと 例えば「夢」を選ぶと 選んだイメージが適用されます イメージを選んだら 「最後の仕上げ」というボタンをタップします 次に その下のところ 「黒からフェードイン」とか 「黒へフェードアウト」 その下の「クリップの間をクロスフェード」 という3つのオプションがあります それぞれをオンにすると フェードイン/フェードアウトが 設定されると同時に クリップとクリップの間をクロスフェードで 切り替えるという設定がされます これで「戻る」ボタンをタップします この他 タイムラインに並んでいるクリップを ダブルタップしてください すると設定メニューが表示されます ここでは4つのボタンが右側に並んでいます 上にあるのが露出関係のメニューです 一番上が「露光量」 その下が「ハイライト」と「シャドウ」 これをドラッグすると 明るさを調整することができます 上から2番目のスピーカーのアイコンを タップすると ボリュームの調整ができます さらにその下の 亀のマークを タップすると 速度を変更で ここでは スローモーションを 設定することができます 4つめは今現在のクリップを複製するという メニューになっています これが終わったら 「完了」ボタンをタップします 次に 編集したデータを 再生してみたい場合には 一番右側にある矢印のマークを タップします するとこのように再生ができます 次に 編集が完了した状態で確認できたら これを共有する方法を考えていきます 上のメニューにある4つのボタンのうち 右から2つ目が共有ボタンで これをタップすると 共有用のメニューが表示されます ここにメニューがいくつかあります 「公開してビデオを共有」 「Premiere Proで編集」 「カメラロールに保存」 そして「詳細オプション」ですね 詳細オプションをタップすると Creative Cloudに保存するのか YouTubeに公開するのかという メニューになります ここではPremiere Proで 編集してみたいということで これをタップします するとプロジェクトを Premiere Proで編集できるようにして Creative Cloudに保存されています 投稿が終わったら 「OK」ボタンをタップします その他いくつかメニューがあります 「カメラロールに保存」は 映像をそのままカメラロールに 保存してくれますし 「公開してビデオを共有」は 公開の方法などいろいろ出てきます たとえばTwitterとかFacebook等で 公開することができる画面になっています 「カメラロールに保存」をタップすると 今現在の映像データを カメラロールに保存してくれます 保存ができたら 「OK」ボタンをタップします 以上でビデオの編集が完了です ここでは Adobe Premiere Clipで 編集中のプロジェクトに エフェクトを設定する 方法について解説しました

Premiere Pro CC 2015のアップデート

Premiere Pro はプロフェッショナル向けのビデオ編集ソフトです。今回アップデートされたPremiere Pro CC 2015では、Lumetriの優れたカラー補正機能を標準で搭載しています。このコースでは、これらの新機能や機能強化の中で利用するととても編集作業がスピーディーになるお勧め機能を選んで解説します。

2時間13分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年07月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。