Premiere Pro CC 2015のアップデート

AfterEffectsのテキストテンプレートを編集する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、AdobeAfterEffectsで作成したテキストのモーショングラフィックをAdobePremiereProのプロジェクトに読み込み、テキスト部分を編集する方法について解説します。
講師:
04:18

字幕

ここでは Adobe After Effectsで 作成したモーショングラフィックを Premiere Pro の プロジェクトに読み込み テキスト部分を Premiere で 編集する方法について解説します まず最初に After Effects の方で テキストのアニメーションを作成します こんな風に文字が徐々に大きくなる 簡単なアニメーションを作ってみました これを保存する時にポイントがあります コンポジションの設定です 「コンポジション」メニューから 「コンポジション設定」を クリックして開きます すると 「コンポジション設定」 パネルが表示されます まず 「コンポジション名」を 適当なコンポジション名に変更します 「テキスト編集」と言う名前にしました この設定パネルは 「 基本」と「高度」があります ここのポイントは 「高度」タブをクリックして 開くと いくつかのオプションがあります この中の上から3つ目に 「テンプレート」のオプションがあります ここのチェックボックスを クリックしてオンにします これを忘れないで下さい このテンプレートというのを オンにすると Premiere で編集が できるようになります 「 OK 」ボタンをクリックします そして このコンポジションを保存します 保存したこのコンポジションを 今度は Premiere で読み込みます 起動した状態では何も入っていません ここへ 先ほど保存した After Effects のコンポジションを 読み込みます 読み込み方法ですが ここではダイナミックリンクを 使って読み込みますので 「ファイル」から 「 Adobe Dynamic Link 」 これを選んで サブメニューにある 「 After Effects コンポジションを読み込み] これを選択します 次に先ほど保存したデータを 選択します データを開くと ここに 「コンポジション」があります クリックすると ここに コンポジションの名前が表示されます ここで先ほどの 「テキスト編集」を選んで 「 OK 」ボタンをクリックします すると コンポジションが クリップとして読み込まれます このコンポジションは タイムラインの方に ドラッグ & ドロップして シーケンスを設定すると この様なアニメーションを 確認できます 再生してみましょう こんな感じの アニメーションになっています 今度はテキスト部分を 編集するのですが 編集する場合 シーケンスに配置した クリップを選択して 「エフェクトコントロールパネル」を 表示します 「エフェクトコントロールパネル」を 表示すると2つのタブがあります 1つは「マスター - テキスト編集」です 次が「テキスト」のオプションの 設定画面になっています この「マスター」の方です これをクリックします すると ここに 編集可能なテキストが表示されます この「イチョウ並木を歩く」の部分を クリックすると 文字の編集ができます 例えば「歩く」を 「歩け」に 変更可能です テキストを入力したら リターンキーを押して確定します すると こちらの方にも「歩け」と 文字が反映してきます きちんとアニメーションも生きています ここでは After Effectsで作成した テキストのモーショングラフィックを Adobe Premiere Pro の プロジェクトに読み込み テキスト部分を編集する方法 について解説しました

Premiere Pro CC 2015のアップデート

Premiere Pro はプロフェッショナル向けのビデオ編集ソフトです。今回アップデートされたPremiere Pro CC 2015では、Lumetriの優れたカラー補正機能を標準で搭載しています。このコースでは、これらの新機能や機能強化の中で利用するととても編集作業がスピーディーになるお勧め機能を選んで解説します。

2時間13分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年07月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。