Premiere Pro CC 2015のアップデート

マスク&トラックでマスク機能を簡単に利用する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、AdobePremiereProのマスク&トラック機能を利用し、映像の一部にモザイクを設定する方法について解説します。
講師:
06:37

字幕

ここでは Adobe Premiere Pro の マスク & トラック機能を利用して 映像の一部にモザイクを 設定する方法について解説します 現在はプロジェクトの映像を 1個シーケンスに配置しています こういう路面電車の映像です この路面電車の行き先を 表示しているパネル部分 ここにモザイクを設定したいと思います 以前だと映像の一部に モザイクを設定するのは Premiere では できませんでしたし できたとしても非常に大変な作業でしたし After Effects を使わなければ なかなか実現できなかったのですが マスク & トラックという機能を利用すると 非常に簡単に一部分に モザイクを設定できます まず 映像全体にモザイクを設定します 「エフェクト」パネルを表示して そのパネルの中から 「ビデオエフェクト」です ここからモザイクを選択します 「モザイク」 どこにあるか分らない場合は この検索ボックスを利用すると 非常に簡単に見つけられます 「ビデオエフェクト」 「スタイライズ」の中にある この「モザイク」です このクリップにモザイクを設定します ドラッグ & ドロップでも構いませんし クリップを選択して ダブルクリックすれば モザイクが設定されます このモザイクですが まず 大きさを調整します 「エフェクトコントロール」パネルを 表示すると 「モザイク」がここに設定されています 「水平ブロック」と「垂直ブロック」で モザイクの大きさを設定します 今 10 という大きさですが これを 例えば― 100 くらいにします 水平垂直は両方とも 100 に設定します すると こんなモザイク状態になります 今 モザイクが映像全体 フレーム全体にかかっていますが ここで「マスク」を利用します マスクは楕円形と長方形 それとペンツールです 任意の形に設定できるペンが付いています ここでは長方形を選択します すると画面の中央に マスクが設定されます このマスクはどこから 設定を始めるかですが 例えば 映像の見やすくて 設定しやすいところを見つけます ここで この行き先を指示している所へ マスクをドラッグ & ドロップして 大きさは四隅にあるマーカーを ドラッグして調整します 調整する時に小さくて分かりづらい場合 表示を全体表示から 200% とかに表示すれば 大きさが変わります この様にして調整していきます 厳密に設定する必要は あまりないと思いますので 適当なサイズに調整します こんな感じでしょうか そして これを 200% から 全体に戻すと こんな状態です これでマスクを設定する 位置が決まりました この後ですが 「エフェクトコントロール」パネルの 「モザイク」の中に 「マスク」があって 「マスクパス」とあります ここで「選択したマスクを 順方向にトラック」という ボタンをクリックします トラックとはマスクが 自動的に対象物を 追いかけていく機能です ここでクリックすると トラッキングが開始されます トラッキングが開始されると この様にマスクは映像の動きに応じて 位置が自動的に変わっていきます この様に位置がずれていく 切れていく所で 停止ボタンをクリックします 停止ボタンをクリックすると コントロールパネルの中の タイムラインが この様に キーフレームが 自動的に全部打たれています 開始した位置まで持ってくると ここから トラックが開始されているのが分かります 更に 前の方に戻っていくと キーフレームが設定されていないので マスクが動かなくなります そこで 開始した位置に 再生ヘッドを合わせて 今度は逆方向に 「選択したマスクを逆方向にトラック」 このボタンをクリックします すると 逆方向への トラッキングが開始されます こうして ずっと始めの方まで トラッキングをしていきます トラッキングが終了すると こんな感じで マスクが設定した位置に きっちり追いかけて行きます マスクが追いかけて行く時に 位置がずれた場合は 一旦停止して マスクの位置を調整して またトラッキングを開始すれば きちんと設定されます この状態で再生してみます マスクをとりあえず解除しておくと ここの部分にマスクがかかっています 再生します すると ここの部分に キッチリと 一部分にマスクが 設定されているのが分かります ここでは Adobe Premiere Pro の マスク & トラック機能を利用して 映像の一部にモザイクを 設定する方法について解説しました

Premiere Pro CC 2015のアップデート

Premiere Pro はプロフェッショナル向けのビデオ編集ソフトです。今回アップデートされたPremiere Pro CC 2015では、Lumetriの優れたカラー補正機能を標準で搭載しています。このコースでは、これらの新機能や機能強化の中で利用するととても編集作業がスピーディーになるお勧め機能を選んで解説します。

2時間13分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年07月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。