Premiere Pro CC 2015のアップデート

マスタークリップのエフェクトをすべてのクリップに反映させる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、AdobePremiereProで編集中のビデオクリップのうち、マスタークリップにエフェクトを設定することで、シーケンスで利用しているクリップにもエフェクトを反映させる方法について解説します。
講師:
04:24

字幕

ここでは Adobe Premiere Proで 編集編集中のビデオクリップのうち マスタークリップに エフェクトを設定することで シーケンスで利用しているクリップにも エフェクトを反映させる方法について 解説します 現在 プロジェクトでは シーケンスを1個設定して このように3つのクリップを配置してあります ここでもう1つシーケンスを追加して 例えば"シーケンス02"という 新しいシーケンスを設定して ここに先ほど このシーケンス1で 使っていたクリップのうち この 車が映っているクリップを 同じようにシーケンス2に配置します クリップを 選んで これを ここに配置します するとシーケンス01とシーケンス02に 同じクリップが配置されていますが このうち この車のクリップに対して モノクロに設定したい そして別のシーケンスで使っている クリップに対しても 同じエフェクトを設定したいという場合には まずこのクリップにエフェクトを設定し さらにこちらのクリップにもエフェクトを 設定するという作業が必要でしたが 現在は マスタークリップに対して エフェクトを設定すると シーケンスで利用しているクリップ全てに エフェクトを反映させることができます マスタークリップとは何かというと プロジェクトパネルにある この素材本体のことですね これをマスタークリップと呼んでいます このマスタークリップに対して エフェクトを設定すると シーケンスで利用しているクリップにも エフェクトを反映させることができます 簡単にできそうですが 今までなかった機能です ではどのようにマスタークリップに エフェクトを設定するかというと まずこれをダブルクリックします するとソースモニタに映像が表示されます この映像に対して エフェクトを設定していきます 「エフェクト」で たとえば「モノクロ」という エフェクトを設定したいと思います ここでモノクロを設定していきますが 検索ボックスを利用すると 簡単に見つけられます すると「ビデオエフェクト」の 「イメージコントロール」の中に 「モノクロ」があります このモノクロを今までは このシーケンスにドラッグ&ドロップあるいは ダブルクリックして設定していましたが このソースモニタに表示されているところへ 「モノクロ」をドラッグ&ドロップします すると一瞬でエフェクトが設定されました 同時にプログラムモニタにもエフェクトが 設定されているのが分かります ドラッグしてみると モノクロは この別のクリップには設定されていませんが このクリップにはモノクロが設定されています もう1つの別のシーケンスを見てみると やはり同じようにエフェクトが 設定されているのが分かります このように非常に簡単に エフェクトを設定することができます なお今 ソースモニタに ドラッグ&ドロップしましたが これを例えば これを表示しておいて このパネルのクリップに対して エフェクトをドラッグ&ドロップしても ここから こちらへ ドラッグ&ドロップしても 同じように設定することができます ここでは Adobe Premiere Proで 編集中のビデオクリップのうち マスタークリップに エフェクトを設定することで シーケンスで利用しているクリップにも エフェクトを反映させる方法について 解説しました

Premiere Pro CC 2015のアップデート

Premiere Pro はプロフェッショナル向けのビデオ編集ソフトです。今回アップデートされたPremiere Pro CC 2015では、Lumetriの優れたカラー補正機能を標準で搭載しています。このコースでは、これらの新機能や機能強化の中で利用するととても編集作業がスピーディーになるお勧め機能を選んで解説します。

2時間13分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年07月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。