Premiere Pro CC 2015のアップデート

マルチカメラで編集する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、AdobePremiereProのマルチカメラ機能を利用した編集方法について解説します。
講師:
05:12

字幕

ここではAdobe premiere Proの マルチカメラ機能を利用した 編集方法について解説します 現在Premiereのプロジェクトには マルチカメラで編集するための4つのファイル を読み込んであります これは1台のカメラで撮影した それぞれシーンの異なった映像データです 通常マルチカメラの場合には 複数台のカメラで撮った映像を 纏めて編集していくという使い方をしますが 今回は1台のカメラで撮影した 異なった映像を使っていきます マルチカメラの場合には 最初に マルチカメラ用のシーケンスを作成します まずマルチカメラで利用したいファイルを ドラッグで選択し 右クリックでメニューを表示します この中に “マルチカメラソースシーケンスを作成” という項目がありますので これを選択します そうすると設定ダイアログがでてきます ここではマルチカメラシーケンスの 名前を設定します デフォルトでマルチカメラと入っているので これを利用します あと同期のポイントというのがあります これは複数のカメラで撮影した映像を どこで同期をするのかという設定項目です 例えば歌や会話の場合にオーディオという 設定項目を使うと わりと綺麗に同期をとってくれます 今回は同期をとる必要がないので 特に指示する必要はないですが 一応このシーケンスの名前を確認して OKボタンをクリックします そうするとシーケンスが1個 このように作られます このシーケンスを タイムラインに ドラッグアンドドロップするか あるいはパネルの下の所にある “新規項目”というボタンの上に ドラッグアンドドロップすると タイムラインにドラッグアンドドロップ したのと同じように データが配置されます ちょっとズームアップしてみましょう プログラムモニターを見ると まだ1つの映像しか表示されていません ここをマルチモニター用に切り替えます 設定ボタンをクリックすると メニューがでてきます ここでマルチカメラを選択します 現在はコンポジットビデオになっています マルチカメラに切り替えると ここにあるのが4つのカメラの 映像になります まず最初に 再生ヘッドを 一番左端に合わせておきます なお カメラですが これが1番 2番 3番 4番 という順番になっています この順番は切り替えることもできます 先ほどの設定メニューの中にある 下の方に “カメラを編集” という項目があります これを選択すると カメラのON/OFFですとか 順番ですね 今1234となってますが 例えばこれをドラッグすると こんなふうに順番を入れ替えることもできます ではこれからマルチカメラでの 編集を行っていきます 編集は再生ボタンをクリックして 利用したいカメラ番号をクリックしていく という形で編集していきます では始めます 再生が始まりました ここでカメラを切り替えていきます こんなふうに切り替えながら 切り替えると赤い枠がでます これが選択されているカメラになります 編集が終わって シーケンスを見るとこのように クリックした所でそれぞれ映像が 切り替わっていきます また 今マルチカメラ用の プログラムモニタになってますが “設定”ボタンからコンポジットビデオに 切り替えると こんなふうにカメラが 切り替わっているのがわかります なお 音声データですが これは設定した一番最初のカメラの音が そのまま残っていますので 例えば音が要らない場合には 右クリックで “リンク解除”を選択して 音の部分を選んで“delete”キーを押せば 音が削除できます ここではAdobe premiere Proの マルチカメラ機能を利用した 編集方法について解説しました

Premiere Pro CC 2015のアップデート

Premiere Pro はプロフェッショナル向けのビデオ編集ソフトです。今回アップデートされたPremiere Pro CC 2015では、Lumetriの優れたカラー補正機能を標準で搭載しています。このコースでは、これらの新機能や機能強化の中で利用するととても編集作業がスピーディーになるお勧め機能を選んで解説します。

2時間13分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年07月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。