Premiere Pro CC 2015のアップデート

機能強化されたマルチカメラ機能

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
モニターのマルチカメラ表示に、カメラページが追加されました。ここでは、新しいマルチカメラ編集での操作方法について、アウトラインを解説します。
講師:
05:47

字幕

ここではマルチカメラ編集機能を利用する際に カメラアングルに応じてクリップを 整理、活用する方法について 解説します。 マルチカメラ編集では 複数のカメラで撮影したクリップや あるいは一台のカメラで撮影した クリップだけど、複数のクリップのショットを 手際よく編集したい といった時に利用します。 今回のアップデートでは 更にアングルにより カメラを複数のページに分けて ページを切り替えながら マルチカメラ編集ができるようになりました。 これによって効率的な マルチカメラ編集が可能になりました。 実際にマルチカメラ編集を 行ってみたいと思います。 まず、マルチカメラ編集を 行う際なんですけど マルチカメラ表示を切り替えという ボタンをプログラムモニターの方に 登録しておく必要があります。 まず、このボタンエディター これを使って ここに「マルチカメラ表示を切り替え」 というボタンがありますので これを、この様にドラッグ&ドロップして 登録します。 ここに登録できました。 では、マルチカメラ編集の クリップを作っていきます。 「Multicam」という フォルダーの中に 複数のクリップ 登録してあります。 現在ここには8本の クリップがあります。 これをまず、すべて選択します。 選択したら右クリックして メニューから 「マルチカメラソースシーケンスを作成」 これを選択して下さい。 そうすると、設定用の ダイアログボックスが出てきますので まず「同期ポイント」です。 「インポイント」「アウトポイント」 「タイムコード」とありますので 今回はこの「タイムコード」 これを選択します。 「同期ポイント」を選択できたら OK ボタンをクリックします。 これでマルチカメラ用の シーケンスが作成されました。 シーケンスをダブルクリックしてみます。 そうすると、モニターの方に 表示されますね。 この様にアングルの異なった マルチカメラのクリップが登録されています。 ここで、1つのクリップ上で 右クリックしてメニューを表示し 「マルチカメラ」 このメニューを表示します。 このサブメニューから 「カメラオーディオを切り替え」 これを選択します。 これによって編集していく時に カメラを選択した時に その選択したカメラのオーディオが 利用されるようになります。 次に「設定」メニュー この「設定」メニューのボタンを クリックすると またメニューが出てきますので この中から「カメラを編集」 これを選択します。 そうすると、現在登録されている 4台のカメラがここに表示されています。 ここでページあたりのカメラの数 これを変更していきます。 現在4台ですけど ここの所、例えば2台という風に 切り替えます。 設定ができたら OK ボタンをクリックします。 そうすると ちょっとサイズを変更してみますね。 ここの所、1ページで表示されてますけど ボタンをクリックすると 2ページ目があります。 これが2ページ目のカメラですね。 これが1ページ目のカメラです。 このカメラを切り替えて マルチカメラ編集をしていきます。 マルチカメラクリップを タイムラインに配置します。 マルチカメラクリップを選択して 新規項目の方にドラッグ&ドロップすると シーケンスが設定されます。 ここで、中を見てみると この様な1台のカメラで 表示されていますけど マルチカメラを表示を切り替えの ボタンをクリックします。 そうすると、マルチカメラ編集が できるようになりますね。 現在、ここには 1ページ目のカメラが表示されています。 これ切り替えます。 ページを切り替えると これが2ページ目のカメラになります。 この様にカメラを切り替えながら 編集していきます。 ちょっとサイズを変えます。 まず1ページ目から 編集していきます。 1ページ目のカメラを使いますね。 再生ボタンをクリックします。 利用するカメラを選択します。 ページ切り替えます。 切り替えて選択します。 停止します。 そうすると、マルチカメラ編集が 実行されています。 中を確認してみます。 この様な感じですね。 表示を切り替えます。 もう一度見てみましょう。 カメラが切り替わって カメラが切り替わって カメラが切り替わって この様な形でマルチカメラ編集が できるようになっています。 この様にして アングルに応じて ページを纏めていくことによって 効率的な マルチカメラ編集が可能になりました。 ここでは、マルチカメラ編集機能を 利用する際に カメラアングルに応じたクリップを整理 活用する方法について解説いたしました。

Premiere Pro CC 2015のアップデート

Premiere Pro はプロフェッショナル向けのビデオ編集ソフトです。今回アップデートされたPremiere Pro CC 2015では、Lumetriの優れたカラー補正機能を標準で搭載しています。このコースでは、これらの新機能や機能強化の中で利用するととても編集作業がスピーディーになるお勧め機能を選んで解説します。

2時間13分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年07月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。