Premiere Pro CC 2015のアップデート

タッチ操作でのポイント

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Adobe Stock のビデオがサポートされるようになりました。ここでは、ライブラリパネルに新しいアセットのタイプとして追加されたビデオの利用法について解説します。
講師:
04:28

字幕

今回のアップデートでは ポインティングデバイスを サポートした方も見逃せません。 ここではポインティングデバイスでの操作を デスクトップ上でも実現できる機能を選択して いくつかご紹介してみたいと思います。 今回のアップデートではタブレットなどの タッチパネルでも編集操作ができるように タッチとジェスチャーによる 編集が可能になっています。 これが現在表示されている 通常の編集画面なんですけども タッチパネルでも操作しやすいように アセンブリですね このワークスペースを選ぶと 操作がしやすくなります。 このようにクリップのサムネイルの 表示エリアが大きくなります。 ここでさらにサムネイルの表示サイズも 大きくしておきます。 このようにするとですね、大きくなります。 なおマウスをこのように サムネイル上をスクラブさせると 中を確認することができますけども これはタッチパネルでも 指でサムネイル上をドラッグしてあげれば 中身を確認することができます。 またスクロールする場合なんですけども このようにスクロールさせる場合には タッチパネルの場合には 2本指で上下にドラッグすれば スクロールさせることができます。 なおタッチパネルで指で編集操作を 行うようにするには パネルの設定を変更しておく必要があります。 サムネイルが表示されている パネルなんですけども ここでパネルメニューを表示します。 メニューの下の方にですね 「すべてのポインティングデバイスの サムネイルコントロール」 という項目があります。 これを選択してオンにしてください。 この状態で今度サムネールの所 タッチしてみると このようにボタンが表示されます。 マークイン、マークアウトのボタンですとか あるいは再生ですね。 あと1フレーム前に戻るとか 1フレーム先へ進むというボタンがあります。 このボタンをタップすると このように再生ができます。 さらにこのマークイン、マークアウトの ボタンをドラッグしてあげると 簡単なトリミングができます。 さらに1フレームの移動で 微妙な位置を決めておくことができます。 トリミングが終わったらこのクリップを シーケンスの方に配置するんですけども ちょっと今開いているのを 閉じておきますね。 このトリミングの終わったクリップを シーケンス上に ドラッグアンドドロップしてあげれば 配置できます。 さらにタブレット上で 操作する場合なんですけど このようにシーケンス上に クリップがある場合に このクリップをプログラムモニタの上に ドラッグしてくると このようにどこに配置をするのかという メニューが表示されています。 これをドロップゾーンという風に 呼んでいますけども 例えば挿入の所でボタンを離してあげると このように挿入が出来ます。 あるいは オーバーレイあるいは前に挿入とか 後ろに挿入、上書きなどもあります。 例えばこのスライダーを元に戻しておいて この状態で例えば オーバーレイを選択すると 上のトラックに配置させることができます。 このように PremierePro タッチパネルでのカット編集も 簡単に編集ができるように アップデートされています。 今回のアップデートでは ポインティングデバイスを サポートしたことも見逃せません。 ここではポインティングデバイスでの 操作をデスクトップ上でも 実現できる機能を選択して いくつかご紹介いたしました。

Premiere Pro CC 2015のアップデート

Premiere Pro はプロフェッショナル向けのビデオ編集ソフトです。今回アップデートされたPremiere Pro CC 2015では、Lumetriの優れたカラー補正機能を標準で搭載しています。このコースでは、これらの新機能や機能強化の中で利用するととても編集作業がスピーディーになるお勧め機能を選んで解説します。

2時間13分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年07月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。