Premiere Pro CC 2015のアップデート

書き出し機能の強化

全423コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
ビデオリミッターエフェクトが書き出し設定ダイアログボックスに追加されました。この機能を使用した出力方法について解説します
講師:
04:49

字幕

今回のアップデートでは Premiere Pro の出力機能も アップされています。 ここでは主な機能アップされた 出力機能について解説いたします。 まず最初に書き出し設定の パネルを見てみましょう。 シーケンスを選択して 「ファイル」>「書き出し」> 「メディア」を選択します。 書き出し設定のパネルが表示されます。 ここでまず注目したいのが「形式」ですね。 出力用のエンコード形式なんですけれども 三角ボタンをクリックして メニューを表示すると これですね 「HEVC H.265」という エンコードが登録されています。 これをちょっと選択してみます。 この H.265 という エンコードなんですけれども これは次世代エンコードとされて 非常に注目されているエンコードで 4K・8K 用のエンコードとして 利用されています。 非常に圧縮率が高くて しかも高画質なエンコードとして 注目されているんですね。 これのプリセットを見てみます。 メニューを表示すると 4K UHD と 8K UHD が 選択できるのが分かります。 例えばここで 8K を選択してみますと 概要に 8K 用の設定が表示されています。 8680 x 4320 というように 8K 用の設定が適用されています。 また、こういったエンコードの他にですね エフェクトとかビデオなど オプションの方もかなり充実しています。 まずエフェクトなんですけれども ここに SDR の最適化という オプションがあります。 チェックマークを入れると 利用することができるようになります。 これはハイダイナミックレンジの メディアを SDR スタンダードダイナミックレンジに 最適化するためのオプションです。 このオプションを使うと 簡単にGDR からSDR に 最適化できるということですね。 その他、注目できるのが 下に行くと、ビデオリミッターと言う オプションがあります。 これもチェックマークを入れると 利用できるようになるんですけれども これは画質を整えるオプションなんですが メニューを見ると、輝度とかクロマ クロマとルミナンス スマートリミットがあります。 スマートリミットというのは 全体の明るさを調整する オプションなんですけれども その他、例えば画像が逆光で ぎらぎらになっているような画像を 調整する場合にはルミナンスとか あるいは色合いが ちょっと彩度が激しくて 色がどぎつくなったといったような 場合にはクロマ等を使って 補正していきます。 そのビデオリミッターがここで 利用する事が出来るようになっています。 その他ラウドネスの正規化などもあります。 これによって音量の調整を 適正にできるようになっています。 また、ビデオのオプションなんですけれども ビデオのオプションでは レベルというのが 6.2 選択できるようになっています。 これは画面の解像度とか フレームレートの上限を決定している レベルなんですけれども 最上位の 6.2 これを利用できるようになっています。 次に注目できるのが パブリッシュですね。 ここのところで この Adobe Creative Cloud これが追加されています。 これは必然かな というところもあるんですが その他注目できるのが Facebook に対応していることですね。 チェックマークを入れると Facebook への 出力ができるようになるのですけれども Facebook での動画公開も 当初はパーソナルな 利用目的が多かったのですけれども 最近では企業による動画の公開も 非常に増えていて 高画質な動画を Facebook でも 公開しようというのが この機能が追加された目的で あるかなという感じがします。 このように今回の機能アップでは 非常に将来的なフォーマット あるいは将来的なコーデックへの対応が 注目される部分なのかなという風に思います。 今回のアップデートでは Premiere Pro の出力機能も アップされています。 ここでは主な機能アップされた 出力機能について解説いたしました。

Premiere Pro CC 2015のアップデート

Premiere Pro はプロフェッショナル向けのビデオ編集ソフトです。今回アップデートされたPremiere Pro CC 2015では、Lumetriの優れたカラー補正機能を標準で搭載しています。このコースでは、これらの新機能や機能強化の中で利用するととても編集作業がスピーディーになるお勧め機能を選んで解説します。

2時間13分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2015年07月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。