Premiere Pro Lumetri カラー調整ワークショップ

シャープの調整

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
映像中のエッジを協調する「シャープ」の調整と、最適な状態に設定するための様々なコツについて解説します。
講師:
04:38

字幕

このレッスンではシャープの調整について解説します。それでは、「クリエイティブ」の項目の中の「シャープ」ですね。これの働きを見ていきましょう。この「シャープ」は値を大きくするほど画像の中のエッジが強調されてよりシャープな映像となってきます。逆に弱くしていくと最終的にはこのようなぼわっとソフトな雰囲気も作ることができます。「シャープ」を調整する時なんですが普段、特にあまり大きくない画面で編集してる時このプログラムモニターは全体表示でやっているのが原則ですがこの状態だと、あまりシャープの効果正確な所がわかりづらいです。なので、より効果をはっきり見たい時にはこれを 100% の表示にします。そうすると、これが「シャープ」0の所ですね。例えば「シャープ」を極端に 100% にしてみるとこれだけの違いがあります。特にわかりやすいのはここですね、こうした手すりなんか本当は1本1本鉄の棒があるわけですけどそれがシャープを入れるとかなりくっきり見えてきます。この様に 100% にするとわかりやすいので全体表示と 100%切り替えながら調整をしていって下さい。で、この場合今 100% にしましたがなかなか止まってる段階で良くても動画として動くとこのエッジの部分がちらついてしまったりということがあります。 なので、そういった時は再生するわけなんですけどこの再生の解像度、これが落ちているとやはり正確にでてきません。今、再生を軽くするために例えば4分の1なんかにしていると再生すると、この様に解像度が落ちてしまうので正確なシャープさが図れませんね。こういった時には「フル画質」これにします。止まっている時は常にフル画質なので問題ないですけどこれにしておくと、再生時もこの様にフル画質で再生されるのでシャープ熱を上げたことによるちらつきなんか、それも正確に判断することができます。フル画質にすると、どうしても再生が追いつかないという場合もマシンによってはあるのでそうした場合には適用して1回レンダリングしたものをよく確認することをお薦めします。また、こうしたシャープの調整なんですが特にパソコンのモニターとあと一般的なテレビそれではかなり違って見えます。パソコンのモニターでわりかし階調が豊かに、ソフトに見えた映像も所謂一般的なテレビで映すと結構、一般的なテレビはシャープが協調される所があるのでかなりエッジが目立ちすぎるということが起きる場合もあります。なので、このパソコンのモニターのPremiere の画面の中では若干ソフトかなというぐらいに抑えておいた方が所謂、一般的なテレビで見た時は丁度良くなるという傾向があります。 また、「シャープ」はやはりエッジを強調するのでどうしても画質に影響しやすいので先にかけてしまうのではなくまず、もう少し画面にシャープさが欲しいなという時には「基本補正」の方で「コントラスト」をちょっと上げてみるそうすると少し引き締まってシャープさが増したような印象にあります。まずこうした所で対処した上で最終的に補足の意味でこの「シャープ」を若干あと少しかな、と思えるぐらいの段階でかけておくそういったかけ方の方が、ベストな設定を得やすくなっています。結構、シャープ率が一気にあがるとかなり画質が良くなったように見えてしまうのでついつい上げてしまいがちなんですがやりすぎると、ちらつきなんかに繋がってしまうので是非、今言ったような項目を守って使って下さい。

Premiere Pro Lumetri カラー調整ワークショップ

Premiere ProとAfter Effectsに搭載されているLumetriは、手軽かつ細かな設定が可能な色調整のためのカラーグレーディングツールです。このコースではLumetriの適用手順やPremiereとAfter Effectsの連携、Look Up Tableの活用法や各パラメータの調整方法、またスコープの見方などについて学びます。

1時間57分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年05月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。