Premiere Pro Lumetri カラー調整ワークショップ

色相・彩度カーブの調整

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
色相別に彩度を調整できる色相・彩度カーブについて、ポイントを追加しながらの調整方法について解説します。
講師:
05:34

字幕

このレッスンでは色相・彩度カーブについて解説します。それではカーブの中の色相・彩度カーブですねこれを開けてやるとこのようなカラフルな輪とラインが表示されているこのようなインターフェイスが出てきます。彩度というと「基本補正」や「クリエイティブ」の中に「彩度」という部分がありましたね。全体の鮮やかさを決めるもの完全に左にするとモノクロになってしまうこれが彩度でした。こちらのスライダーで彩度を操作するとこのように全体が一律で動きます。対して、この色相・彩度カーブを使うと全体一律だけではなく色相ごと、つまり色のグループごとですね色の部分ごとに個別に彩度を調整することができます。では早速やってみましょう。Lumetri_02 のこの映像でやってみましょう。色相・彩度カーブで、この輪ですねこの白い輪が彩度の度合いを表しています。今ちょうど中間になっています。では適当なところを一回クリックしてやるとこのようにポイントができますね。ではこのポイントをドラッグしてみると外側に広がったり内側に狭くなったりします。横に動かしても一個だけだとあまり変わらないですね。これが彩度の調整、今全体が一律に動いている状態となっています。 これが一個だけでなくポイントを増やしてみましょう。ではこの空の色ですね、このブルーだけ彩度を変えてみたいというときなんかはこの空の色にあったような色相の部分、これを把握してあります。大体この辺の感じですね。この辺りの色相をコントロールしたいというときにはこの辺りをカバーできるようにポイントを増やします。例えば、こっちに2個目を打ちます。そして、さらに間にもう一つ打ちます。この真ん中に打ったポイントを動かすとこのようにこの辺の色に近い部分の彩度が調整されます。この様に下げてやると、空の色がくすんでいきます。これを上げると空だけが鮮やかになります。葉っぱや草はほとんど影響を受けてないのが分かると思うんですけどこの様にして特定の色範囲だけ彩度の調整を適用できるそれがこのツールの特徴となっています。この両方の輪を広げてやると更に広い範囲動くようになってこんな感じ青全体をカバーするようなところに持って来れば空が全体的にこのように彩度を変えることができるようになります。この様な使い方ができます。またポイントを増やすことができるのでこの青の中でも更に傾向に応じて彩度を上げ下げするかなりポイントを増やせば、増やすほど細やかな調整を行うこともできます。 そしてポイントが作りすぎてちょっと余計かなというときにはMac の方は CommandWindows の方は Ctrl キーを押しながらこのポイントをクリックすると消すこともできます。消したうえで改めて他の所にポイントを作って作業をするといった事もできます。このように、全然この中に含まれていないような色の調整をしても全然影響がないですね。これは、コントロールする場所の影響を非常に大きく受けてきます。そして、このように手動でポイントを打って行う他にここの元々用意されている色相のポイントこれをクリックするとワンタッチでこの様に3つのポイントが打たれます。そうすると大体そこに合致するような色の調整をてっとり早く行うことができます。なかなかちょうど、この例えば緑であれば緑のセクションの中央辺りでピッタリすぐにいかないんですけれどもそれをベースにしてこの様に手動で調整してやることでよりコントロールできる範囲を広げていくことができます。彩度の調整ですね、一律に行う以外にこのように部分ごとに調整してやると部分ごとに目立たせたいものであるとか抑えさえたいもの細かくコントロールできるのでより自分の意図に沿った画面を作ることができます。 是非とも試してみてください。

Premiere Pro Lumetri カラー調整ワークショップ

Premiere ProとAfter Effectsに搭載されているLumetriは、手軽かつ細かな設定が可能な色調整のためのカラーグレーディングツールです。このコースではLumetriの適用手順やPremiereとAfter Effectsの連携、Look Up Tableの活用法や各パラメータの調整方法、またスコープの見方などについて学びます。

1時間57分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年05月29日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。