LinkedInで会社ページを活用しよう

アップデート機能を使って投稿してみよう

無料レッスンを視聴する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンではアップデート投稿の手順を理解しましょう。
講師:
04:22

字幕

このレッスンでは アップデート機能を使って投稿してみよう という所をお話しさせて頂きます。 個人のアカウントと同じように 会社ページでも、アップデート機能 投稿をできる機能 というのがあります。 投稿を興味を持たれるような投稿を しっかりとして ユーザーから反応を得ながら 情報をどんどん拡散していくという 状態になるために、まず このアップデート投稿のやり方を お伝えさせて頂きます。 といっても非常に操作自体は簡単で この会社ページの ここに「管理者センター」とあるんですが 「フォロワーとの繋がりを築こう。」 「企業アップデートを毎日投稿することは、 読み手との対話を促進し、 強いつながりを構築できます。」 と書いていますね。 ここに、もう入力するだけです。 「LinkedIn の研修動画を 撮影しています。」 というのをメッセージとして書いて 画像が欲しければ、この「ファイルを添付」 というのをクリックする。 そうすると、ファイルが選べますので ふさわしい画像を選んで 「開く」をクリックする。 これは画像あってもなくても大丈夫です。 画像を付けたい場合は という所なんですが やはりこういうソーシャルメディアの場合 画像があった方が 有効に反応して頂ける という所はあるので できるだけ画像は添付して戴いた方が いいのかな、と思います。 まずこのテキスト文と 画像と を添付をして これで「シェア」をクリックする。 これだけです。 これで投稿ができました という形で、画面下がってみますね。 「最新アップデート」ですね 今投稿したものがこっちの方に 表示されているということです。 基本的な投稿というのは 今みたいな形でして頂いたら良いのですけど これだけじゃなくてリンクを付けて 投稿をすることも、もちろん可能です。 同じように、此方の方に ソーシャルメディア... とメッセージを付けて Enter を押して改行しておきます。 で、この誘導したい リンクを 貼り付けます。 ここでもう一度 Enter を押しておいた方が良いですね。 そうすると、ここはコピー&ペーストした URL はリンクとなって 表示される形になります。 URL リンク先に 画像があるページの場合は こういう風にサムネイルとして 表示されるという形になります。 この画像を出すのか出さないのか という、この画像を含めるチェックボタンを 今入っていますが、外したり 付けたりすることによって 画像の表示の有無を 選択ができるという形になります。 もう1つ覚えておいて頂きたいのが この「共有範囲」ですね。 今「すべてのフォロワー」となってるんですが クリックすると 「ターゲットユーザー」 というのがあります。 こちらもターゲットを選びながら できるという形になります。 このままシェアをすると 投稿が先程と同じように できるんですが どんな投稿になったのかを ちょっと見てもらいますね。 これですね「ソーシャルメディア検索対策 についてブログを更新しました。」と いうことでここにリンクがあります。 ここを押してもリンク先に とべるという形になりますので 誘導したいページがある時は URL を載せて、できれば サムネールもしっかりと 見栄えのあるもの クリックしたくなるものを 見せながら投稿して頂ければな と思います。 良い投稿であれば このユーザーが いいねとかコメントとか というのをくれて どんどん盛り上がる 会社ページになっていく という形になりますので ここは思考錯誤しながら いろいろ試してみて下さい。 このレッスンではアップデート投稿の 操作方法についてお伝えさせて頂きました。

LinkedInで会社ページを活用しよう

LinkedInには「会社ページ」という企業のみが利用できるサービスがあります。会社ページを運用することによって自社の商品やサービスについての発信のほか、社会貢献活動の報告やユーザーとのやりとり、広告や求人も行うことができます。このコースでは会社ページの作り方から投稿の手順、求人広告の出稿、アクセス解分析などの基本的な操作について解説します。

47分 (11 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
無料コース
発売日:2016年05月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。