LinkedInで会社ページを活用しよう

リンク投稿の画像を変更してみよう

無料レッスンを視聴する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンでは適切な画像を掲載しユーザーの興味を惹きましょう。
講師:
02:48

字幕

このレッスンではリンク投稿の 画像を変更する手順をお伝えさせて頂きます。 投稿する時にリンクを付けると この遷移先のページの中にある 画像を引っ張ってきて、その画像を 表示にさせることができるんですけど その画像が気に入らなかった場合 自分の好きな画像に 変更ができるという方法です。 まず、ちょっと出会いなんで リンクだけ貼りますね。 例えば こういうリンクを持ってきました。 こちらのサイトに跳ばすための URL を貼り付けると こういう風に表示されますよ という風に下に出ます。 所謂、サムネイルと呼ばれる 添付画像が この遷移先のリンクから 引っ張ってこられて、今ここに 表示されてるんですけど これを ここに「画像をアップロード」 というのが出てきます。 これをクリックします。 で、元々保存をしてあった画像を選んで 「開く」をクリックします。 そうすると、出ましたね。 今選択した画像が表示されて リンク先は最初に入力した こちらの URL になってる という状態が、これでできました。 これでこのまま「シェア」を クリックしてもらいます。 そうすると、ちょっとどうなったか 下の方行ってみましょう。 今した投稿がこれですね。 「ソーシャルメディアの検索対策 必ずやるべき4つのポイント」 これをクリックすると クリックしますね。 こちらのブログ記事に跳ぶわけなんですけど LinkedIn 戻ります。 投稿はこういう風に サムネイルは自分の設定したいサムネイルに 変わっている という形になります。 大体、このリンク先にはその記事にあった そのサイトのページにあった 画像が入ってますので 極端に変わることっていうのは あまりないかもしれないですけども うまく出したい画像が出てこない場合等は 今の方法で手動で 自分の見せたい画像に変えて行って下さい。 このレッスンでは リンク投稿の時に 画像、サムネイル画像を 変更する方法について お伝えさせて頂きました。

LinkedInで会社ページを活用しよう

LinkedInには「会社ページ」という企業のみが利用できるサービスがあります。会社ページを運用することによって自社の商品やサービスについての発信のほか、社会貢献活動の報告やユーザーとのやりとり、広告や求人も行うことができます。このコースでは会社ページの作り方から投稿の手順、求人広告の出稿、アクセス解分析などの基本的な操作について解説します。

47分 (11 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
無料コース
発売日:2016年05月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。