LinkedInで会社ページを活用しよう

アップデート投稿の効果を確認しよう

無料レッスンを視聴する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンでは投稿ごとの成果を確認しましょう。
講師:
05:07

字幕

このレッスンではアップデート投稿の 効果を確認する手順 どこを見たらいいのかと どういう数値を追っていけばいいのか 何が見れるのか という所をお話しさせて頂こうと思います。 会社ページの統計データの 欄を開いて頂くと 一番初めにでてきているのが ちょっと画面下がりますね。 この「アップデート」という項目になります。 ここでは上から、このアップデート というのは投稿のことなんですけど 各投稿の成果が一覧になって 表示されているという形になっています。 例えば、日付ですね。 いつ投稿したのか 「ターゲットユーザー」がどういう風に 設定されていたのか、いるのか 「スポンサード」 広告を採用しているのかどうなのか 「インプレッション」「クリック」 「アクティビティ」等と 各項目が一覧になって表示されてます。 例えば、これを見て この投稿ってどんな投稿だったのかな という時には クリックして頂ければすぐに行けるんですけど マウスを、その投稿の所に 持って行って頂くと こういう風に プレビューがすぐにでてくるんですね。 こういう投稿が効果があったのか もしくは無かったのかということを ここで比較しながら簡単にこの画面上で 見ることが出来るという 非常に便利な機能ですので 使ってみて下さい。 まずこのアクティビティの所ですね。 見ていきますと 左側、こちら「リーチ」ですね。 リーチていうのは この投稿、アップデート自体を 見た人、目にした人 フィードに流れてきた人 がどれぐらいいたのか というのを見ることが出来ます。 今「ユニーク」という所が選択されていまして ユニークユーザーですね、実際に 何人の人が見たのか というのがこういう風に時系列で ずっと追っかけられるわけですね。 こう見ていて、20日かなり跳ねてるな という所が見られるわけです。 「ユニーク」だけじゃなくて、この左の 「インプレッション」 こちらをクリックすると この数値は同じ人が2回みると 2という風にカウントされます。 「スポンサード」「オーガニック」 という風に分かれてまして 「スポンサード」というのが 広告を使ったリーチですね。 ていうのが表示されてます。 これもマウスを合わせて頂くと どれぐらいの人に届いたのか というのが見ることができます。 この場合ですと このスポンサードの数が大きすぎて オーガニックの数値とグラフが かなり推移がわかりにくく なっていますので、そういう時は この「スポンサード」という所 ここをクリックすると スポンサードが消えて オーガニックだけが表示される という形になります。 これでオーガニックの推移 数の少ないものも 縦の軸を拡げることによって 差異がよくわかってくるという形になります。 この右側、こちらは「リアクション」です。 アップデート、投稿に対して どれだけの反応があったのか どういう反応があったのか というのを見ることが出来ます。 今は「クリック」ですね。 どれぐらいクリック数が多かったのか 少なかったのかというのを 見ることが出来るんですけど 「いいね!」をクリックすると どれだけ「いいね!」があったのか 「コメント」「シェア」「獲得フォロワー」 「リアクション」と それぞれ見ることができます。 更に期間も、こちらをクリックして頂くと 今「過去15日間」という形で 設定されているんですが こちらをクリックすると 期間が選べるという形です。 長期に渡って見たいとか 1週間とか、 昨日・今日、1日単位で見たいとか という所によって これは希望によって選択をして下さい。 もう一度上に戻ります。 各アップデート 各投稿の詳細を見たい場合 その投稿そのものを見たい場合 先程はこういう風に マウスオーバーしましたが 更にこれをクリックしてみましょう。 そうすると、投稿そのものの ページに跳びます。 ちょっと下、さがりますね。 こういう投稿でしたよ、という これはそのものです。 投稿に対して「オーガニック」 「インプレッション」「クリック」 「アクティビティ」「エンゲージメント」 どれぐらいあったか というのが見られます。 その下を見ると「スポンサード」 広告をかけてた場合は この広告の効果も 合わせてみることができる という形になります。 更に、この「管理」というボタン こちらをクリックすると 広告の管理も、こちらから出来るという 非常に便利に導線が作られていますので うまく活用して頂ければな と思います。 こういう風に各投稿について 検証を重ねることによって どういう投稿が響くのか たくさん見られるのか 反応されているのか もしくは、その逆ですね。 あまり人気のない投稿というのは どういう投稿なのか というのを見極めて頂きながら 日々アップデートを重ねて頂ければな と思います。 このレッスンではアップデート投稿の効果を 確認する手順について お伝えさせて頂きました。

LinkedInで会社ページを活用しよう

LinkedInには「会社ページ」という企業のみが利用できるサービスがあります。会社ページを運用することによって自社の商品やサービスについての発信のほか、社会貢献活動の報告やユーザーとのやりとり、広告や求人も行うことができます。このコースでは会社ページの作り方から投稿の手順、求人広告の出稿、アクセス解分析などの基本的な操作について解説します。

47分 (11 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
無料コース
発売日:2016年05月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。