LinkedInで会社ページを活用しよう

フォロワーの動向と属性を知ろう

無料レッスンを視聴する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
このレッスンではフォロワーや閲覧者の属性を確認しましょう。
講師:
03:54

字幕

このレッスンでは会社ページに対する フォロワーの動向と特性を知る という所で指標の見方を お伝えしていこうと思います。 今見て頂いているページが 統計データのページなんですけど こちら、下の方にずっと スクロールをして頂くと まずこの「フォロワー」という 項目が出てきます。 まず目に入るのが この「フォロワーのタイプ」ですね。 「合計フォロワー数」がどれだけいて それが獲得経路ですね オーガニックで獲得したフォロワーなのか スポンサード、広告経由で 獲得したフォロワーがどれくらいいるのか という内訳をこちらで 確認をすることができます。 右に目を移して頂くと 「フォロワー関連データ」ということで 職務レベル 「エントリーレベル」「シニアレベル」 「マネージャーレベル」 これがどれくらいのパーセンテージ 存在するのかという所を 見ることが出来ます。 これも指標は変えられて、例えば これで「業種」というのを選んでみます。 どんな業種の人が フォロワーになっているのか というのを見ることが出来たりとか 「会社規模」ですね こちらを選んでみます。 こういうのも全部 見れるようになってますので 比較して見て下さい。 ずっと下に行きますと フォロワーの動向が 此方の方に記載があります。 時系列でどのように フォロワーが増えてきているのか という所をこちらで 追いかけることができます。 予定通りの推移で来ているのか 上回っているのか、下回っているのか 等々こちらの方で確認をしながら 運用していただければなと思います。 続いて、ちょっとこちらの方 大事かなと思うんですけど 競合企業との比較ですね がこちらに表示されています。 同業他社が 今どれぐらいフォロワーがいるのか という所を1つの基準として 運用していただけると このご報告、担当者が報告する場合にも こういうの使いますし 自身の運用状況が果たして この業界内に受け入れられているのか という所も確認しながら 進めていくことができるので こちらも見るようにして下さい。 このまま画面の下の方に行くと 次に「閲覧者」というのが出てきます。 ここを見ていきますと まず「ページビュー」ですね。 このページビューというのは この会社ページそのものに 見に来てくれたユーザーという所です。 が日々どれくらいいたのか というのが 時系列で追いかけられる ということです。 これは投稿を見て頂いただけじゃなくて ページにわざわざ来てくれた ということなので 投稿のインプレッションとは やはりハードルが高くなってくるかなと いう所になってきます。 右側ですね、「ユニークビジター」 実際に何人の人が このページにアクセスしたのか という所がこちらですね。 見に来た数が時系列で 追いかけられるという形になってます。 これもずっと下の方行きますと 「ビジター統計」ですね。 どんな人が見に来ているのか という所を見ることが出来ます。 「職務レベル」 「業種」こちらクリックしてみますね。 「業種」であったりとか 「職務タイプ」 これを見ていきましょう。 というのを見ることができます。 こういうのを見ながら じゃあこの人事とか コンサルティングという人が 良く見に来てくれているのであれば こういう人たちが喜ぶ情報を 出したら良いのではないか という仮説をたてながら 日々、アップデート 投稿の運用をして頂ければなという所です。 こうやってフォロワーの動向とか 属性とかを知りながら しっかりと運用をして 多くの人に反応される 多くの人にフォローされる会社ページを 運用して頂ければなと思います。 このレッスンでは会社ページのフォロワー の動向と属性を知る 確認の方法をお伝えさせて頂きました。

LinkedInで会社ページを活用しよう

LinkedInには「会社ページ」という企業のみが利用できるサービスがあります。会社ページを運用することによって自社の商品やサービスについての発信のほか、社会貢献活動の報告やユーザーとのやりとり、広告や求人も行うことができます。このコースでは会社ページの作り方から投稿の手順、求人広告の出稿、アクセス解分析などの基本的な操作について解説します。

47分 (11 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
無料コース
発売日:2016年05月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。