AutoCAD LT 2017 基本講座

オブジェクトの計測

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、オブジェクトの計測について説明します。長さや角度、面積などの計測方法を習得することができます。
講師:
05:09

字幕

このレッスンではオブジェクトの 計測について説明します。 長さや角度、面積などの計測方法を 習得することができます。 では、MeasureGeom という 図面ファイルを開いて 実際にいろんな計測を行ってみましょう。 オブジェクトまたは一連の点から 距離、半径、角度、面積、 体積を計測することができます。 表示している図面は建築平面図で 壁だけを表示したものです。 ではマゼンタで表示された部屋のサイズや 面積を計測してみましょう。 「ホーム」タブ、「ユーティリティ」パネルの 計測フライアウトから 距離を選択します。 距離ツールでは 2点間の距離を計測できます。 オブジェクトスナップを使って 部屋の幅を計測してみましょう。 2点目をクリックすると作図領域に 距離そしてデルタ X デルタ Y、 角度などの数値が表示されます。 表示される小数点以下の桁数は 単位管理で設定されますが 現在は小数点以下 8ケタで表示されていますので これを変更してみましょう。 アプリケーションメニューの 図面ユーティリティから 単位設定を選択します。 単位管理ダイアログボックスで 精度を2ケタに変更しましょう。 OK を押して終了します。 なお、この設定は 図面ファイルごとに設定します。 では今度は部屋の内側の 周長を測ってみましょう。 再度、ホームタブ>計測>フライアウトから 距離を選択します。 1点目を指定します。 その後オプションメニューから 複数点を選択することで 累積距離を求めることができます。 また同時に線分と 円弧の継続モードの切り替えも オプションメニューで行います。 今回は、直線のみになります。 では、周長を図るために必要なコーナーを 順に選択していきます。 すべて選択し終わったら Enter を押すと結果が表示されます。 面積ツールでは、点を指定するか オブジェクトを選択すると 囲まれた領域の面積が表示されます。 更に加算や減算オプションにより 累積面積も計測することができます。 では、部屋の面積を計測してみましょう。 メニューから面積を選択したら 周長を計測した時と同様に 部屋の内側の各点を指示していきますが その前に「面積を加算」 オプションを選んでおきます。 では、必要なコーナーを選択していきます。 最後の点がクリック出来ましたら、 オプションメニューの 「合計」を選択します。 現在の合計値が表示されます。 さらに内側の壁を 差し引く必要がありますので 「面積を減算」オプションを使用します。 さらに今回はオブジェクトオプションを 使用して柱をクリックします。 Enter すると結果が表示されます。 では、「終了」を選択します。 もう一度計測フライアウトを表示します。 距離の他に様々な計測ツールがあります。 「半径」ツールでは選択した円や 円弧の半径を計測できます。 「角度」ツールでは選択した円弧、円、 線分、または頂点の角度が計測できます。 「体積」ツールでは、面積ツールと同じように 指定した境界点がハイライト表示されますが 更に高さを指定することで 体積を計算できます。 このレッスンでは、様々なオブジェクトの 計測について説明しました。

AutoCAD LT 2017 基本講座

このコースではAutoCAD LT 2017の2次元作図機能を中心に解説します。また初めてCADに触れる方でもCADについての体系的な理解が得られるよう構成しています。具体的にはAutoCADの作図に対する考え方からさまざまな作図機能や補助機能、寸法や文字の設定や記入、図面レイアウトの機能や印刷まで、図面作成に最低限必要な内容を学ぶことができます。

5時間29分 (60 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月26日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。