AutoCAD LT 2017 基本講座

転送セットについて

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、作成した図面をパッケージ化する方法について説明します。図面データを不足なく取引先など相手方に送ることができるようになります。
講師:
04:26

字幕

このレッスンでは、作成した図面を パッケージ化する方法について説明します。 図面データを不足なく取引先等、相手方に 送ることができるようになります。 それでは、eTransmit という ファイルを開いて 実際に操作をしてみましょう。 AutoCAD LT の図面は 1つの DWG ファイルだけで 構成されているとは限りません。 例えば図面を印刷するにあたって カスタマイズした 印刷スタイルファイルがあれば そのファイルがないと同じ設定の出力を 再現することはできません。 また、出力に使用するプロッターの 設定ファイルも印刷には必要です。 取引先等にそれら関連するファイルも含めた 図面のセットを渡す必要がある場合は このような関連ファイルを もらさず渡す必要があります。 このような場合に e- トランスミットという 機能を使うと便利です。 転送セットを作成するには アプリケーションメニューの 「パブリッシュ」から e- トランスミットを選択します。 これにより e- トランスミットコマンドが 実行されて 「転送パッケージを作成」ダイアログが 表示されます。 ファイルツリーとファイルリスト 2つのタブに表示される一覧は 現在の図面を表現するために 必要なファイルの一覧です。 印刷スタイルやプロッター設定が 図面に加えてリストされています。 「ファイルを追加」ボタンを使用すると 図面にかかわる資料など 転送セットに含めるファイルを 追加することができます。 「AutoCAD」の関連ファイルだけでなくて あらゆる電子ファイルを追加することができます。 転送ファイルのセットは既定では ZIP 形式のファイルで作成されます。 転送セットアップボタンを使用すると 例えば、取引先ごとなど必要に応じて ファイル形式や転送設定を修正したり 新規作成したりできます。 この転送セットアップダイアログで 設定を新規作成します。 新しい転送セットアップ名は 「スタンダード2」とします。 「続ける」ボタンをクリックすると 転送セットアップを修正ダイアログが 表示されます。 転送パッケージの種類では ZIP の圧縮形式にするか、 生データのままフォルダにまとめるか 選択できます。 今回は、フォルダにします。 ファイル形式では、DWGの ファイルのバージョンを選択できます。 最新バージョンを使用している場合は すべての DWG ファイルを開くことができるので あまりこのバージョンは 気にしなくていいのですが 古いバージョンの AutoCAD LT では、 使用しているバージョンによっては 新しいバージョンのファイルを 開くことができない場合があります。 従って、実際には受け取る相手が 使用しているバージョンを確認して そのバージョンにあった古いバージョンで 転送パッケージを作成するのが良いでしょう。 その下にはフォルダやファイル名に関する 設定があります。 パスオプションでは転送パッケージの フォルダ構造を設定します。 ここでは、ファイルを1つのフォルダに まとめるという設定にします。 その他、右側の領域では 既定のプロッターを無しにするに設定したり 使用していない画層やスタイルを削除したり その他の関連ファイルもパッケージに 含めるかどうかなど 図面ファイルの内容を整理できるような オプションが設定できるようになっています。 OK ボタンをクリックすると 転送のためのパッケージができあがります。 「転送パッケージを作成」ダイアログに 戻ると 今、作成した転送パッケージが 右上のリストから 選択できるようになっています。 この後、OK をクリックすると ファイルが収集され 転送パッケージができあがります。 このレッスンでは、転送パッケージの 作成について説明しました。

AutoCAD LT 2017 基本講座

このコースではAutoCAD LT 2017の2次元作図機能を中心に解説します。また初めてCADに触れる方でもCADについての体系的な理解が得られるよう構成しています。具体的にはAutoCADの作図に対する考え方からさまざまな作図機能や補助機能、寸法や文字の設定や記入、図面レイアウトの機能や印刷まで、図面作成に最低限必要な内容を学ぶことができます。

5時間29分 (60 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年05月26日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。