Studio One Prime 曲作りワークショップ

このコースについて

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
コース全体の概要と、トレーニングで使用する無料のソフトStudio One Primeの機能について解説します。
講師:
04:13

字幕

このレッスンではコース全体とStudio One Prime の概要について解説します。このコースでは、今画面にでているStudio One Prime というソフトを使って音楽を実際作る手順を一緒にやって頂き基本を覚えて頂くその様な目的になっています。このコース、この様な楽曲を作成します。(再生された音楽)(再生された音楽)(再生された音楽)これの他にもっとエレクトリックっぽいダンスミュージックも作成するんですけどこの様な演奏が無料のStudio One Prime で出来てしまいます。Studio One というソフト一番上をプロフェッショナルとして幾つか種類があるんですけど一番上のプロフェッショナルと付属している例えば楽器の種類であるとかエフェクトの種類なんかも多いですしまた、他のフリーであったり製品のプラグインというものを足してどんどん拡張することができます。たいして、Studio One Primeこれは拡張性がありません。付属しているものでしか作ることはできないんですがただ、例えば楽器音のプリセットなんか見て頂くと付属しているものだけでもこれだけ様々なジャンルがありますし例えばベース1つとってみてもこれだけ様々な音が入っています。 なので、とりあえず音楽を始めてみたいパソコンを使った曲作りを始めてみたいという方には、非常に充実した内容となっています。今聞いて頂いた(再生された音楽)この演奏なんですが主に2つの要素でできています。1つ目が、この Studio One Prime の中に入っている音源でリアルタイムに演奏されているものです。例えば(ドラムの音楽)このドラムなんかはこの中に今データが打ち込まれていてそれに従って演奏が行われています。他にベースであるとか(べースの音)また(エレキピアノの音)エレピなんかも Studio One Prime に付属の音源だけで入力しています。そしてもう1つ要素があります。例えば(エレキギターの音)このエレキギターの音は実際にエレキギターを演奏している音をStudio One Prime をレコーダーとして機能させて録音したものです。もちろん、楽器以外にも(歌声)この様にマイクを繋いでボーカルを録音するということもできます。この様に付属音源の構築だけでも結構いろんなことができますが外部で楽器の音をレコーダーとして録音することができるので組み合わせで非常に様々な楽曲を作ることができます。 しかもこれらを単に打ち込んだりレコーディングするだけでなくこんな感じの本格的なミキサーを備えていてまるでスタジオで作業を行うようにミキシングして、リッチな形に仕上げるということが可能となっています。べベルを取ったりパンニングを振ったりという他にエフェクトもかなり豊富に付属しています。それらを使うと音をよりバラエティ豊かな形に纏めることができます。このようにフリーでありながらかなりリッチな曲を仕上げることが出来るStudio One Prime ですが実際の曲作りのプロセスを通してその基本的な使い方を是非覚えて頂きたいなと思います。

Studio One Prime 曲作りワークショップ

無料で使える音楽制作ソフトのStudio One Primeは、その多機能さや性能の高さから近年大きな注目を集めているソフトです。このコースではダンスミュージックやポップスを実際に作りながら、初期設定や内蔵音源によるフレーズの演奏、オーディオ素材の加工や楽器など生音の録音、エフェクト処理やミキシングなどのテクニックを一とおり学ぶことができます。

2時間45分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年06月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。