Adobeの写真編集モバイルアプリ活用術

自動補正と編集の基本操作

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Photoshop Expressで、写真を自動補正したり、さらに手動で簡単に明るさや色の補正して、保存をするまでの基本的な操作の流れの解説です。
講師:
06:08

字幕

このレッスンでは Photoshop Express で写真を自動補正したり更に手動で簡単に明るさや色の補正をして保存をするまでの基本的な操作の流れを解説します。写真を開いていきます。ここに空の明るさと木々の暗い部分が極端に強調された写真があります。この写真を明るくして色を復元していきます。Photoshop Express の自動補正がとても優れています。自動補正のアイコンをタップするだけで暗い部分が明るくなり木の幹や葉の詳細や色が見えるようになりました。この様な自動補正の結果でも充分明るくなりましたがもう少し細かく明るさや色の調整をしたい時には補正をタップします。ここには左側から「明瞭度」「シャープ」といったように複数の調整ツールが並んでいます。順番に調整する必要はありません。写真を見た時にどのようにしたいか感じた順に調整していって構いません。私が今この写真を見た印象ではまだ明るさが足りないかな、と感じたので「露光量」をタップします。自動補正をしたので、すでに自動が有効になっていてスライダーのマーカーが右寄りに調整されている状態です。ここで、マーカーを少しずつ右にドラッグすると徐々に明るくなってきます。 空が明るく、白くなりすぎない程度に葉の明るさが再現出来た所に設定をします。ここでは45 に設定をしました。全体を明るくすると、特に明るい部分がより明るく、白くなってしまいますのでハイライトをタップしてスライダーを左にドラッグして写真の明るい部分のまぶしさを抑えます。すると、本来の空の青い色が復活します。ここでは、-84 にしました。「シャドウ」に切り替えて写真の暗い部分ここでは幹や葉の部分ですね。ここを明るく調整します。スライダーを右ドラッグしていって64 に設定をしました。写真を明るくすると、今度は鮮やかさが物足りなく感じるものです。そこで「自然な彩度」をタップしてスライダーを右にドラッグして空が青くなりすぎない程度に全体の彩度を高めます。ここでは60 に設定しました。ツールの部分をスライドさせて一番左側に移動して「明瞭度」に切り替えます。「明瞭度」は写真の暗い中間の明るさ明るい部分の各階調のコントラストを強めたり、弱めたりするものでスライダーを右にドラッグするとコントラストが強調されて写真の詳細がはっきり見えてきます。逆に左側にドラッグするとソフトな印象になります。写真をどのように見せたいのか目的によって調整をします。 ここでは、+ 25 に設定をして葉の詳細を少しはっきり見せます。「シャープ」をタップするとズームインして詳細を確認しやすくなります。ここで、「シャープ」のスライダーを右にドラッグしていくと色や明るさの差の大きい部分、例えば、葉の輪郭などがクッキリしてきます。スライダーを右にドラッグしすぎると写真の色が荒くなりますから適度にクッキリさせた所に留めておきます。ここでは、18 に設定をしました。ダブルタップをして全体を確認して補正前と補正後の切り替えのアイコンをタップします。これだけ、明るく鮮やかになったことを確認したら一番右上のアイコンをタップします。ここで、保存したい場所例えば「カメラロール」に保存したりCreative Cloud の Cloud 上に保存したりFacebook や Instagram 様に書き出しをして公開することもできます。ここでは、Creative Cloud をタップしてCloud 上に保存をしました。「閉じる」をタップしてCreative Cloud を開いてみるとこの様に、補正後の写真が保存されています。以上、Photoshop Express で写真を自動補正したり更に手動で簡単に明るさや色の補正をして保存をするまでの基本的な操作でした。

Adobeの写真編集モバイルアプリ活用術

AdobeのモバイルアプリPhotoshop Express、Photoshop Fix、Photoshop Mix、Lightroom mobileなどを使えば、いつでもどこでもスマートフォンやタブレットで写真を開いて本格的なレタッチが可能です。このコースではそれぞれのアプリの特徴を生かした使い方を丁寧に解説します。

3時間28分 (37 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
価格: 2,990
発売日:2016年06月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。