Adobeの写真編集モバイルアプリ活用術

オリジナルのルックスの登録と読み込み

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Photoshop Expressでオリジナルのルックスとよばれるフィルターを作って、プリセットに保存し、他の写真でも同じ効果を簡単に適用する方法を解説します。
講師:
05:25

字幕

このレッスンでは Photoshop Express でオリジナルの効果を作ってプリセットに保存して、他の写真でも同じ効果を簡単に適用する方法を解説します。Photoshop Express にはタップをするだけで写真の見た目ががらりと変わるルックス、または外観と呼ばれるフィルターが各種、用意されています。もちろん、その既存のルックスの効果をタップをしてその都度、スライダーをドラッグして効果の適用量を加減するのもいいのですが調整量も含めて、頻繁に使う効果は「マイ LOOK」 としてプリセットに保存しておくと便利です。ここでは、「プレミアム LOOK」の「ビネットブルー」を選びスライダーを少し左にドラッグして光彩と周辺の明るさを演出した効果をプリセットに保存してみます。「マイ LOOK」をタップして左側の+型の追加アイコンをタップします。この効果に名前を付けます。ここでは「ビネットブルー低」と入力して、「LOOK を保存」をタップします。ここで、アプリが終了してしまうのでもう1度 Express を起動して同じ画像を開きます。「マイ LOOK」を開くと登録した「ビネットブルー低」という効果が追加されています。 この効果をタップすると先程と同じ効果になります。「閉じる」をタップして保存しないで他の写真を開いて同じ効果を加えてみます。なんの変哲もない路上の落ち葉の写真ですが先程の「マイ LOOK」を適用するとこの様に光彩と写真周りが円形に明るくなります。スライダーを左にドラッグすると効果を弱められますし右にドラッグすると更に強調されます。ここまでは既存のルックスの効果量を調整して「マイ LOOK」 に登録しましたが補正で調整した効果も、「マイ LOOK」 にプリセットとして登録ができます。「取り消し」をタップして元の状態に戻してから補正をタップして「色温度」を開きます。スライダーを右にドラッグして暖色を強めます。ここでは80 に設定をします。また、「色合い」をタップしてここではスライダーを左にドラッグしてグリーン系を強めて-80 に設定しました。更に「明瞭度」に切り替えて今度はスライダーを左にドラッグして-50 に設定してソフトなクロスプロセス風の効果を加えてみました。この効果を「マイ LOOK」に登録します。ルックスをタップして「マイ LOOK」を開いて追加アイコンをタップします。ここでは名前を「クロスプロセス」と入力して「LOOK を保存」をタップします。 Express を再起動して今度はまた違う写真を開いてみます。「マイ LOOK」で登録した「クロスプロセス」をタップするとこの様にオレンジとグリーン系の効果が加わりました。スライダーを左右にドラッグして効果の強弱を調整します。尚、不要な効果を削除するには消したい効果を長押しして指を放して「この LOOK を削除しますか?」で「はい」をタップします。以上 Photoshop Express でオリジナルの LOOK を作ってプリセットに保存して他の写真でも同じ効果を簡単に適用する方法でした。

Adobeの写真編集モバイルアプリ活用術

AdobeのモバイルアプリPhotoshop Express、Photoshop Fix、Photoshop Mix、Lightroom mobileなどを使えば、いつでもどこでもスマートフォンやタブレットで写真を開いて本格的なレタッチが可能です。このコースではそれぞれのアプリの特徴を生かした使い方を丁寧に解説します。

3時間28分 (37 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
価格: 2,990
発売日:2016年06月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。