Adobeの写真編集モバイルアプリ活用術

鮮やかさの強調と白黒化

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Photoshop Expressであえて彩度を強調したり、白黒化をして階調を変化させることによって、新しいイメージを作り出して楽しむ方法について解説をします。
講師:
06:02

字幕

このレッスンでは Photoshop Expressで彩度を強調したりあえて白黒化をして階調を変化させる方法について解説をします。写真の編集というと本来の明るさや色味になるように調整をしたり見た時の印象に近づけることが主な目的ですがあえて色を強調したり逆に色を省くことで新しいイメージを作り出して楽しむ方法もあります。例えば、この写真は明るい範囲が広いために全体的に白っぽい感じに見えます。そこで、この写真の鮮やかさを高めると印象がガラリと変わります。簡単な方法としてはLOOKS の中の「鮮やか」を選びます。この写真の場合は見た目にもバランスのとれた鮮やかさがよみがえりました。補正前と補正後切り替えるアイコンをタップすると屋根の色や緑の鮮やかさが印象的です。ここで更に鮮やかさを強調するとまた違った面白いイメージになります。「鮮やか」のスライダーを右いっぱいにドラッグすると全体の鮮やかさが更に強まります。もっと鮮やかにするには補正に切り替えて一番右側にある「自然な彩度」を利用します。「自然な彩度」は地味な色を優先的に鮮やかにするのに効果を発揮します。スライダーを右にドラッグすると鮮やかさが増します。 屋根の赤や緑の鮮やかさに加えて青い色の部分が急激に鮮やかになります。ここでは73 に設定しました。ここで、2本の指を使ってピンチアウトをして建物の部分を拡大表示します。この状態で補正前と補正後を比べてみます。絵本のようにメルヘンチックなイメージに変わりました。ダブルタップをして全体表示に戻し「取り消し」アイコンをタップして元の状態に戻します。今度は逆に写真から色を省き白黒にしてみましょう。LOOKS の中から「シルバー」や「白黒」を選ぶと簡単に白黒化できます。また「プレミアム LOOK」では「60年代テレビ調」「高コントラスト白黒」や「赤外線」「ピンホール」で白黒になりますし「セピアⅡ」や「セピアⅢ」で色味を帯びたモノクロ写真に変換できます。ここでは「LOOKS」の「白黒」をタップしてこれを基準に陰影のコントラストを調整して深みを出してみましょう。補正に切り替えます。陰影のコントラストを強調したい時には通常は「コントラスト」のスライダーを右にドラッグすればいいのではと思いますがこの場合は明るい部分が、より明るくまぶしくなるだけで効果的ではありません。そこで有効なのが「明瞭度」です。一旦元の状態に戻してから「明瞭度」に切り替えてスライダーを右いっぱいにドラッグします。 「明瞭度」は写真の暗い部分中間の明るさの部分明るい部分というように階調ごとにバランスよくコントラストを高めます。それでも少し明るい部分がまぶしい印象があるので「ハイライト」に切り替えてスライダーを左にドラッグしてまぶしさを抑えます。ここでは -50 に設定をしました。更に「シャドウ」のスライダーで写真の暗い部分の明るさを調整します。ここは好みにもよりますが暗い部分の詳細を表現するのであればスライダーを右にドラッグします。あえて、黒い部分を強調したいのであれば左にドラッグします。ここでは、木々の濃さと街の明るさの差を強調したいので左にドラッグして-40 に設定しました。修正前と修正後を比べると修正前のカラー写真よりもモノクロ写真の方が色がないとはいえ、建物の密集度や詳細が目に飛び込んでくるのがわかり見る人に印象付けるのに効果的です。以上 Photoshop Express で彩度を強調したりあえて白黒化をして階調を変化させる方法でした。

Adobeの写真編集モバイルアプリ活用術

AdobeのモバイルアプリPhotoshop Express、Photoshop Fix、Photoshop Mix、Lightroom mobileなどを使えば、いつでもどこでもスマートフォンやタブレットで写真を開いて本格的なレタッチが可能です。このコースではそれぞれのアプリの特徴を生かした使い方を丁寧に解説します。

3時間28分 (37 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
価格: 2,990
発売日:2016年06月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。