Adobeの写真編集モバイルアプリ活用術

顔のゆがみ補正

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、Photoshop Fixのゆがみを補正するツールで、人物の顔の気になる部分をパーツごとに整えていきます。
講師:
06:52

字幕

このレッスンでは Photoshop Fix の歪みを補正するツールで人物の顔の気になる部分をパーツ毎に整えていく方法を解説します。この写真は私なのですが年齢もそうですが顔の基本的な歪みだったりこうだったらいいのになと思う部分が幾つもあります。Photoshop Fix には顔のパーツ毎に左右対称で位置や大きさを修正できるようになっているためこのような顔の部分的な歪みをパランス良く整えることができます。「ゆがみ」を開きます。下のツールの一番右側に「顔」というアイコンがあります。ここをタップすると目・鼻・頬・口・顎の合計7つの丸いポイントが表示されます。ここではまず、目のポイントをタップしていきます。右側に4つのアイコンが縦に並んで表示されます。一番上がサイズです。タップすると表示されるスライダーを上にドラッグすると目が大きくなります。下にドラッグすると小さくなります。勿論ここは上にドラッグしていきます。極端に大きくしたいのは山々なのですが違和感があるので中央から上半分の辺りに留めておきます。次に傾きをタップします。スライダーを上にドラッグすると目尻が上がり下にドラッグすると垂れ目になります。 ここでは引力に逆らえなくなった目尻を少し上に上げてきりっとさせます。今度は高さをタップします。上にドラッグすると上瞼が上に上がり瞳もそれに合わせて大きくなります。ここも反則にならない程度に上に上げておきます。幅は目の幅を調整します。上にドラッグすると目は横に伸びて下にドラッグすると目の幅が狭まります。ここは僅かに広げておきます。今度は鼻をタップします。幅で鼻の左右の幅を調整します。上にドラッグすると鼻が横に広がり下にドラッグするとすぼみます。ここでは少しすぼませて鼻高にみせます。次は頬をタップして両頬と顎の3つのポイントが表示されます。顔の歪みをタップしてスライダーを上にドラッグさせると目・鼻・口のパーツが顔の輪郭の中で外側に膨らみ下にドラッグさせると中央にすぼんでいわゆる小顔になります。ここでは少しだけ下にドラッグして内側にすぼませます。幅は顔の左右の輪郭の幅を調整します。上にドラッグすると目・鼻・口のパーツはそのままで顔の輪郭が外側に広がり下にドラッグすると内側に狭まります。ここは少しだけ狭めておきます。顎の輪郭は上にドラッグすると顎の下の輪郭が広がり下にドラッグすると顎に向けて頬がこけていきます。 ここでは中間のままにしておきます。顎は上にドラッグすると顎が短くなり下にドラッグすると長くなります。ここも中間のままにしておきます。最後は口です。口をタップして上唇のスライダーを上にドラッグすると上唇だけ上に伸びます。唇は厚い方が温厚に見えるので少し上にドラッグして厚みを持たせていきます。下唇は下にドラッグすると下唇だけが厚くなります。ここでは上唇とバランスがとれるように少し厚みを持たせておきます。笑顔はとてもユニークで上にドラッグすると口角が上がり笑顔になります。下にドラッグするとぶっきらぼうな表情になってしまいます。ここでは目を見ながら口角を少し上げておきます。目が大きく開いていて口角だけ上げ過ぎると不自然になるので注意します。最後の幅は上にドラッグすると口の左右が横に伸びて下にドラッグすると口がすぼみます。ここでは少しすぼませて口を小さくします。ここまでが顔のパーツに特化した歪みの補正でした。左右対称なので正面を見ている写真はとても修整しやすいのですが少しでも顔が傾いていると口角の高さや鼻の位置などが修整しきれないことがあります。そのような時にはワープを使って位置を微調整したり再構築で元の状態に近づけるなどして修整を加えます。 1つ前の状態に戻したい時には上にある左向きの矢印アイコンをタップします。左上のアイコンを長押しすると補正前の状態が表示されて指を放すと補正後を表示します。パーツを少しずつ移動させただけなのですがこれだけ表情が変化したことに驚かされます。右下の適用アイコンをタップして歪みの調整を確定します。以上、人物の顔の気になる部分をゆがみの顔のパーツを修整するツールを使って1つずつ解消していく方法でした。

Adobeの写真編集モバイルアプリ活用術

AdobeのモバイルアプリPhotoshop Express、Photoshop Fix、Photoshop Mix、Lightroom mobileなどを使えば、いつでもどこでもスマートフォンやタブレットで写真を開いて本格的なレタッチが可能です。このコースではそれぞれのアプリの特徴を生かした使い方を丁寧に解説します。

3時間28分 (37 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
価格: 2,990
発売日:2016年06月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。