Adobeの写真編集モバイルアプリ活用術

モノクロ写真に着色

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Photoshop fixで写真をモノクロ化して、さらに自分で好きなように塗り絵感覚で着色する方法です。
講師:
06:48

字幕

このレッスンではPhotoshop Fix で写真をモノクロ化して更に自分で好きなように塗り絵感覚で着色する方法を解説します。着色をするためには一旦カラー写真を脱色して白黒化する必要があります。色を消すにはPhotoshop Fix では「調整」を開いて「彩度」に切り替えてスライダーのマーカーを左いっぱいにドラッグします。これで写真が白黒になりました。この写真に着色をしていくのですがデジタル写真に着色する際に注意したいのは真っ黒や真っ白な部分には色が重ならないということです。この写真の大半が真っ黒なのでこの部分を明るくしていきます。「露光量」に切り替えてマーカーを右いっぱいにドラッグします。「シャドウ」に切り替えてシャドウも右いっぱいにドラッグします。これで、かなり暗い部分が明るくなりました。適用アイコンをタップして全体表示に切り替えます。ここで着色をするためには調整結果を統合する必要があるので「統合」のアイコンをタップします。これで着色の準備が整いました。「ペイント」をタップします。ブラシのサイズや色を調整します。「サイズ」を長押ししてそのまま上下にドラッグするとブラシのサイズが変わります。 ここではまず花の内側をさっと色を塗りたいのでサイズは最大の 56 に設定します。ブラシの輪郭をぼかす程度を設定する硬さは中間の 50 に設定します。色の透明度を設定する「不透明度」も中間の 50 に設定します。「カラー」をタップして花の色を決めます。ピッカーで「カラーホイール」を表示させて色を選ぶ方法は「単一色」を選びます。ここで塗りをすると言ってもちょっと特殊な着色になります。いわゆる色鉛筆やクレヨンで色を重ねていくのとは異なりどちらかというと透明水彩絵の具で下絵の線や陰影をそのまま残しつつ薄く色を染み込ませていくというイメージです。ですので、色はカラーホイールの円周の虹色から選ぶことになります。ここでは、円周のマゼンタの所でタップをします。更にその下の「輝度」つまり色の明るさを表すスライダーの中央にマーカーを設定してカラーをタップしてパレットを閉じます。この状態で一気に花の内側をドラッグすると花の形状はそのまま見えた状態で着色されます。重ねてドラッグすると更に濃くなります。これはカラーの不透明度を50% の半透明にしているからです。特殊な着色と言いましたが色の濃さの調整も特殊です。カラーの輝度のスライダーの左側つまり暗い方にドラッグすると通常は濃くなりそうなものですが実は色が薄くなります。 逆に右の方にドラッグすると濃くなります。ですから、色を選ぶときにはまず円周の色相から選んで色の薄さや濃さは輝度のスライダーで調整するといいでしょう。ここでは別途で色の濃さを半分にしてブラシのサイズを35 に設定して花の一部分をドラッグして着色します。他の色に切り替えて塗り重ねてカラフルにすることもできます。色がはみ出した部分は「復元」を選んでサイズは 30硬さは 50 不透明度を 100 に設定してドラッグして消します。もう一度「ペイント」に切り替えて今度は緑を選んで輝度は少し高めにします。「カラー」をタップしてパレットを閉じて今度は葉の部分をドラッグして着色します。この時にアップルペンシルを使用すると筆圧を弱めてドラッグすると色を薄く描き力を込めると濃く描くというように描線の濃さに強弱を加えられるのでよりリアルな塗り絵を楽しめます。なお、右側の「ブレンド」をタップしてブレンドを無効にすると下の陰影が色で覆われます。ペンキを塗るようなペイントを楽しみたい時はブレンドをオフにします。以上 Photoshop Fix で写真をモノクロ化して更に自分で好きなように着色をする方法でした。

Adobeの写真編集モバイルアプリ活用術

AdobeのモバイルアプリPhotoshop Express、Photoshop Fix、Photoshop Mix、Lightroom mobileなどを使えば、いつでもどこでもスマートフォンやタブレットで写真を開いて本格的なレタッチが可能です。このコースではそれぞれのアプリの特徴を生かした使い方を丁寧に解説します。

3時間28分 (37 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
価格: 2,990
発売日:2016年06月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。