Muse (2015) 基本講座

ページの追加

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
プラン画面において、メニューのトップに表示される「兄弟ページ」と、それぞれからの派生となる「子ページ」の作り方を解説します。
講師:
05:16

字幕

このレッスンではページの追加について解説します。Museで新規のウェブサイトを作るとプランのページにこのような状態が表示されています。それぞれマスターという所にこの1つのページそしてこちら側の広い所にホームというページですねそれぞれが表示されています。まずユーザーがウェブサイトにアクセスして例えばドメイン名だけを入れたような場合一番最初に表示されるのはこのホームのページになります。そのウェブサイトの玄関となるホームのページに加えてもっと他のページを足していくにはここの部分ですね。マウスを重ねるとこうしたプラスのボタンが表示されるのでクリックするとこのように新しいページが追加されます。そしてこれを何回も押していくと、このようにどんどんページが追加されていきます。最初の状態では「名称未設定」という名前になってしまいますけどこの名前の部分をダブルクリックすると例えばこのような感じでページごとの名前を作っていくことができます。そしてこれらのボタンは横だけでなくて下にもこのようなプラスが表示されます。下をクリックするとそちらの方向にもこのようにページが追加されます。このそれぞれの違いなんですが後々メニューを作成した時にそのメニューの一番表にはこの一番上の行のそれぞれのページが出てきます。 そしてメニューの各ボタンをクリックした時にその中にさらに枝分かれして表示されるのがこの下のページとなります。例えば基本的に「ホーム」「製品」「コンタクト」「概要」なんてのがあったとしまして例えば「製品」のボタンを押した時にまずは製品全体の概要のページがあってそして製品1、製品2とここの製品の詳細があるような、そんなイメージですね。この時、ホームと横並びで出てくる所これを「兄弟ページ」と呼びます。ホームの兄弟というイメージですね。そしてそれぞれの兄弟ページにぶら下がっているこの下のページは「子ページ」兄弟の子供のページということになっています。ページの追加はこのようなボタンを押す他にこのサムネイルの部分を右クリックすると「新規子ページ」「新規兄弟ページ」と出てきますけどこれを実行してそれぞれを増やすことも可能です。また複製であるとか削除といったそういった操作も行えます。これが通常のページのコントロールですがこのマスターのページここで作ったデザインが共通要素としてそれぞれに受け継がれるというこちらも実はこのように同じボタンが表示されてクリックすると増やすことができます。マスターページは増やすことによって他のページに持たせる共通要素を複数作る事ができます。 例えば今このホームや兄弟ページの所にはA マスターと書いてありますね。ここに A マスターと書いてあります。そしてそれぞれのページの所右クリックしてマスターという所をみるとさっき追加した B マスターというのが増えています。こちらにすると、この変更した所にはB マスターの要素が共通として適用されるというわけですね。それぞれの子ページには兄弟ページの親からの要素が引き継がれますMuse ではこのように簡単にページを追加できますしまたそれをこのようにつながりの図で一覧表示できるというのが何より分かりやすいポイントとなっています。このサムネイルはこのサイズを変更するともっとページ数が増えた場合に一覧で表示させることもできますしまたこのサムネイルを外すと表示速度が上がったりとかですね。またこのマスターバッジというのはA マスター、B マスターの表示ですがこれをオフにして表示をすっきりさせるということもできます。Muse によるサイト構成の一番肝となるページの追加ですね。ここの所をよく覚えておいてください。

Muse (2015) 基本講座

WebデザインソフトMuseを使うと、HTMLのコードを使わずにデザイン性に溢れるWebページを簡単に作ることが可能です。このコースではマスターページの作成やコンテンツの追加、テキストの追加や色の設定、ウィジェットや拡張機能の活用、レスポンシブなレイアウトの設定やデータをアップロードしてウェブ上に公開する手順などMuseの操作をひと通り学ぶことができます。

4時間01分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年07月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。