Muse (2015) 基本講座

サイトのプロパティを設定

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
サイト全体の基本設定となるサイトプロパティについて、レイアウト、コンテンツ、詳細の3つの項目を解説します。
講師:
05:00

字幕

このレッスンではサイトプロパティの変更について解説します。それではファイルメニューの「サイトプロパティ」これを実行するとサイトプロパティのウィンドウが表示されます。サイトプロパティというのはウェブサイト全体に関わる設定のことを指します。まずサイトプロパティを出して最初の「レイアウト」というタブを見てみるとこの内容は新規のウェブサイトを作る時に最初に表示される設定項目と同じになっています。ここの部分から上の部分が必ず表示されている所で詳細を表示するとこの下の部分も出てくるという。初期設定と全く同じものですね。初期設定で設定したものをですね改めて違う値にしたいという時にはこのサイトプロパティの「レイアウト」のタブを開いてやって後から変更することもできます。ではさらにその隣「コンテンツ」のタブを見てみましょう。まずハイパーリンクのスタイルというのがありますがこれは文字にリンクが貼ってある時にそれぞれの状態によってどんな色になるか、そうした設定です。通常が、何もしていない時のリンクのテキスト初期状態だと青になっています。「ホバー」というのがマウスを重ねた時。「表示済み」はすでにそこをクリックしたことがある時ですね。 そして「アクティブ」はリンク先が現在開かれている状態と。そんな形の違いがあります。そして下に「ブラウザのスクロールバー」というのがありますけど垂直水平のスクロールバーを自動になっている時にはコンテンツの量が増えてはみ出している時に表示します。それか常時というのを出しておくと常に出しておくという事もできます。そして一番下。「不透明な PNG をJPEG に変換」というのがありますけどPNG (ピング)の画像は透明部分を持ったものもありますが透明部分のない四角い画像であればJPEG でも見た目には変化がなく容量が無駄に大きくなってしまいます。なので透明部分がない PNG はJPEG に変換するとしておけば無駄な容量の増加を抑えることができます。そして「お気に入りアイコンの画像」というのがありますがこれはブラウザのお気に入りブックマークですね。そちらに登録された時に表示される小さいアイコン一般にファビコンと呼ばれますけどそれの画像を設定できます。そして「詳細と」いう所ですね。これはさらに細かい項目が入っています。まず「インブラウザエディティングを使用」という所ですがこれは Muse の機能でもうアップロードした後のサイトをブラウザの中でエディットをできる機能それを使うか使わないかそれのチェックとなっています。 そしてテキストに関する細かい項目ですね。「アンカーリンクのアクティブステートを有効化」アンカーリンクというのは1つのページの中でリンクを付けることですがページの中でリンク先に飛んだ時に元のリンク元のテキストの所をアクティブのステートで表示するこちらの、ここですね。この色で表示するかどうかその設定となります。「行送りを整数に四捨五入」とありますがこちらは文字の行間ですね。それがパーセンテージで設定されている時にフォントサイズによって中途半端な値になってしまうのを防いで四捨五入して整数として扱うという所ですね。一番下「レガシーテキストベースライン値を使用」これはテキストのベースラインの扱いが古い Muse のバージョンから新しいバージョンで変更になりました。なのでだいぶ以前のバージョンで作ったMuse のサイトの編集を行う際など前と見た目を変えたくないという場合にはこちらにチェックを入れます。新しく作る時にはチェックしなくて結構です。そして最後はウェブフォントウェブページにカスタムのフォントを使えるウェブフォントですがその埋め込む文字セットですね。初期設定のサブセットかそれともすべてを埋め込むのかそのような違いとなっています。 これらは Muse 全体の共通設定ではなく今作っているウェブサイトの中の設定となります。なので一度設定してしまえば後からあまり変えるという事はないのでサイトを作ってかなり早い段階のうちにそれぞれの項目を変更する必要があるかどうか確認しておいてください。

Muse (2015) 基本講座

WebデザインソフトMuseを使うと、HTMLのコードを使わずにデザイン性に溢れるWebページを簡単に作ることが可能です。このコースではマスターページの作成やコンテンツの追加、テキストの追加や色の設定、ウィジェットや拡張機能の活用、レスポンシブなレイアウトの設定やデータをアップロードしてウェブ上に公開する手順などMuseの操作をひと通り学ぶことができます。

4時間01分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年07月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。