Muse (2015) 基本講座

箇条書きの作成

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
改行するたびに、自動的に行頭に記号の入る箇条書きの設定を使い、内容を列挙するような書式を作成します。
講師:
05:32

字幕

このレッスンでは箇条書きのリストを作成します。それではこのレッスンのファイルを開いてServices のページですね。ここを開けてやります。ここはサービス紹介のページにしたいのでテキストボックスを3つ作ってそれぞれ別途用意してあるこの 04_05.rtf ですね。この中に Graphic Design、iOS DevelopmentMarketing & Social Media という3つの項目があります。この見出しと、あと箇条書きですね。これらをその中に入れておこうと思います。ではまず、テキストボックスを一個作りましょう。横書き文字ツールを選んだらここの部分ですね、合わせてやってドラッグします。そうしたら、このカラムを4本使って、幅をとってテキストボックスを作りました。そしたらこのテキストの、まずgraphic Design の項目これを選んでやってMac の方は Command Windows の方は Ctrl を押しながらC を押します。そして、ここで Command もしくはCtrl+V を押すとこんな感じで貼り付けが行われます。では、この今一行あけてありますけどここは削ってしまいましょう。 そしたら、まずは見出しであるgraphic Design の部分ですね。これを選んで「段落スタイル」を開けてやります。この中の「Subhead 1 dark」ですね。これ適用すればこんな感じで手っ取り早く見出しとなりました。では次に、この部分今これただのテキストが改行してあるだけなんですけどこの後に箇条書きする場合には頭にマークを付けてリスト表示にしたいなと思います。そういった場合にはこの部分を選択して、これですね。「箇条書き」という所を開けてやります。そして頭の記号の形を選んでやります。じゃこのシンプルな黒丸にしましょう。これを実行するとこの様な形で改行するたびにこの様にマークが入って箇条書きの表示となります。では、これちょっと調整してみましょう。このマークの部分は選べなくなっています。こっちのテキストだけが選べます。そしたら、じゃ「テキスト」のパネルを開いて文字のサイズをちょっと上げましょうね。20 にしてやって、そしてこの行送りも 180 とかにしてあげましょう。そしてフォントですね、これは Web フォントとして追加された「Droid Sans」に変えてこっちの「Regular」ですね。 「Droid Sans」>「Regular」にしてそして文字の色ですね、これこの薄いグレーにしましょう。こんな’感じにすると大分雰囲気が変わりましたね。ではこれで1個目ができました。1個こうしてデザインの基本ができたらMac の方は Option キーWindows の方は Alt キーを押しながらこの様にドラッグしてやれば全く同じものが出来ますね。ではこれでまず、3つ分作ってしまいましょう。そして、テキストを用意して次は2つ目の見出しですね。iOS Developmentここnテキストの所に貼り付ければそのまま入れ替わります。そしてこちらのリストですが元々改行が入ってますね。この改行が入ってる行を選んでコピーしてやってそのまま全部選んでCommand もしくは Ctrl+V で貼り付けてやると1回貼り付けた時点で箇条書きが解除されてしまいます。それがこちらで、また選んでやれば同じ形になるのですぐ設定することができます。では Marketing & Social Media ですね。ここを選んで次は3つ目の所に貼り付けてそしてまた残りのテキストも全部コピーしてここに選んでやって1回箇条書きを解除されますがこれ設定すれば OK ですね。 この様にして、一行ずつ内容を列挙するような場合にはこの箇条書きがやっぱり見やすいですね。1つパターンを作ってしまえば複製して簡単にいっぱい作ることができるので是非このやり方活用してみて下さい。

Muse (2015) 基本講座

WebデザインソフトMuseを使うと、HTMLのコードを使わずにデザイン性に溢れるWebページを簡単に作ることが可能です。このコースではマスターページの作成やコンテンツの追加、テキストの追加や色の設定、ウィジェットや拡張機能の活用、レスポンシブなレイアウトの設定やデータをアップロードしてウェブ上に公開する手順などMuseの操作をひと通り学ぶことができます。

4時間01分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年07月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。