Muse (2015) 基本講座

カラーテーマの作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Webブラウザ上で、バランスのとれたパレットの作成や、公開されている配色から選択できるサービス「Adobe Color」を使ってカラーテーマを作成します。
講師:
04:55

字幕

このレッスンでは Adobe Color CC を使ったカラーテーマの作成について解説します。今画面の方に映ってるのはブラウザーです。ブラウザーで coloradobe.comというサイトにアクセスしています。このページですがAdobe Color CC というCreative Cloud の中の一環のサービスとなっています。ここにアクセスして、そして自分のAdobe ID でログインしておきます。そうすると、ここに出ているような5色の色のパレットこれをブラウザー上で作って完成したカラーテーマをMuse 等の他のアプリケーションで使うことができます。Color CC ですが、まず「カラールール」ですね、選びます。類似色で纏めたりとかモノトーンで纏めたりとかですね。この様に補色を入れたりとかルールを決めた上でこの様の例えば特定の何か色を選ぶとそれと相対的にルールにのっとったパレットが自動で作成されて非常に簡単にバランスのとれた配色を作ることができます。これらの個々の色はこうしたホイールで操作する以外にRGB の値を変えたりですとかこういったスライダーの操作で行うこともできます。こうやって自分の気に入った色を0から作っていってもいいですし、また画像や写真から特定の色を取り込んでテーマを作るそんな機能もあります。 そして独自に作るほかに「探索」というタブを開けるとこの様に既に様々な非常に多くのカラーテーマが入っています。見てみると、どれもかなりバランスがとれているんですが例えばこれを「人気の高い順」なんていうのにするとさすがにお洒落な感じの配色が多いですね。この様にバランスのとれた配色が多数収録されています。その他キーワードで例えばgold なんて入れるとその傾向にのっとったタイトルの入っているカラーテーマだけを表示することもできます。それで作成したり、探したテーマは保存を行うことで自分の Adobe ID のライブラリの方に保存することができます。例えば今できたこんなカラーテーマを「保存」とすると「マイテーマ」という所にこの様に保存されています。ここが自分の Adobe ID の中のライブラリになっているので対応するライブラリにこの様に収められます。それぞれ今回の作業用に、こんなテーマを作ってみました。全く同じ色を再現するためにちょっとこれを真似して作ってみて下さい。まず一色目がこのコードで入れると良いですね。F8B4342つ目がB885273つ目が7857194つ目が39290C5つ目がDEA12F とこんな感じで5色作ってみました。 これを作って頂いたら「保存」とすることでライブラリの方に保存が行われます。ライブラリに保存されると他のアプリケーションにも反映されます。では Muse の方に切り替えます。Muse に切り替えると、この様にライブラリの中にさっき保存したカラーテーマが入っていてこれを使ってWeb サイト内の配色を決めることができます。色はなかなか一色ずつ作っていくとうまくバランスがとれなかったり難しい場合も多いんですがこの Adobe Color CC を使うとかなり直感的かつ理にかなったカラーテーマを作ったりまた様々な優れたカラーテーマを多くの中から選んだりといった事ができるので是非とも活用して下さい。

Muse (2015) 基本講座

WebデザインソフトMuseを使うと、HTMLのコードを使わずにデザイン性に溢れるWebページを簡単に作ることが可能です。このコースではマスターページの作成やコンテンツの追加、テキストの追加や色の設定、ウィジェットや拡張機能の活用、レスポンシブなレイアウトの設定やデータをアップロードしてウェブ上に公開する手順などMuseの操作をひと通り学ぶことができます。

4時間01分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年07月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。