Muse (2015) 基本講座

ブラウザ上でページを編集

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ブラウザ上からアクセスしてMuse製のWebサイトを修正できる「In Browser Editing」について、サイトへのアクセスや修正方法を解説します。
講師:
05:11

字幕

このレッスンでは、Muse で作成した Web サイトをWeb ブラウザ上から修正するための手順について解説します。それでは、Muse で作成してもう公開している Web サイトはウェブブラウザ、Chrome であるとかFirefox であるとかSafari であるとかそうしたウェブブラウザからログインして修正するという事も可能になっています。その手順を見てみましょう。まず、このサイトにアクセスします。inbrowserediting.adobe.comこのアドレスにアクセスするとこのような画面が出てきます。どちらからでも Web サイトを更新というのが出てくるのでこちらにまず今自分で公開しているホームページのアドレスを入力します。そして、編集を開始をクリックします。そうすると、サインインの画面が出てきます。ここはちょっと分かりにくいんですがホスティング認証情報を利用して次のサイトにサインインと出ています。この情報というのはAdobe ID 等ではなくアップロードしている FTP サーバーですね、そこのログイン情報のことを指します。なのでここに入れるのはそれぞれ契約しているレンタルサーバーなどの情報に従ったログイン情報となります。 そして、サインインを実行します。そうすると、処理が行われてこの様な形で現在公開しているWeb サイトが出てきます。一見、通常の表示と変わらないですがこうした様々な要素にマウスを合わせてみるとこの様なリンクであるとかあとは編集のボタンであるとかそういった物が表示されます。例えば、この LEARN MORE というのはMuse 上で作った長方形の上に直接 Muse 上で文字を打ったものですがこれで編集というのをクリックすると内容がテキストで得られます。これを打ち替えてみます。内容を打ち替えて更新とするとちゃんと内容が反映されています。このように簡単にまるで Muse の延長線上のような形で内容を入れ替えることができます。制限としては、まるきり新しい内容を追加するとか大幅に直すという事はできないですがこの様にちょっとしたテキストであるとかリンク情報は簡単に直すことができます。大幅には直らないんですが例えば画像のオブジェクトですねこういったものは別の画像に差し替えるという事も可能になっています。例えば、同じサイト上にある画像でもいいですしコンピューターから新たにファイルを選んでも結構です。新たに選択した画像を更新とすると処理が行われてこのように更新することができます。 そして、こうして加えた変更は一瞬で反映されるわけではなくこちらのパブリッシュというものをクリックしてから反映されます。全体を良く確認して、なかったことにする時は変更を破棄という方をクリックします。では、パブリッシュをクリックして最終的な内容を更新してみましょう。これでもうボタンが暗くなっていれば更新が終わっているので新たに普通にアドレスを入れてサイトの方にアクセスしてみるとこの様にさっき修正した部分は反映されています。例えば、ちょっとしたお知らせであるとかまたはちょっとミスが見つかったまたは製品の価格だけ変えたいその時にはわざわざMuse を立ち上げなくてもWeb ブラウザからアクセスできる環境であればいつでも修正することが行えます。この方法であれば、もちろんMuse の入っていないパソコンからの更新も可能ですし例えば自分だけではなく関係者のほうにログイン情報だけ共有しておいて何か更新する部分のあった人が直接更新するとしかもそれほど更新についてはMuse のスキルは必要なく差し替えだけ出来ればいいというわけなので大変楽になっています。Muse で作成したWeb サイトはこのように更新についても非常に簡単な手法を取ることができます。 1点注意としては、これを行うときには直接 Muse から FTP 上にアップしないとこの機能は使えません。一度、HTML とかCSS に書き出したものを自分で他の FTP ソフトでアップロードした場合にはこの機能は使えなくなっています。従来のソフトにはなかなか無かったようなこうした修正までを含めたMuse の機能ですねぜひとも活用してください。

Muse (2015) 基本講座

WebデザインソフトMuseを使うと、HTMLのコードを使わずにデザイン性に溢れるWebページを簡単に作ることが可能です。このコースではマスターページの作成やコンテンツの追加、テキストの追加や色の設定、ウィジェットや拡張機能の活用、レスポンシブなレイアウトの設定やデータをアップロードしてウェブ上に公開する手順などMuseの操作をひと通り学ぶことができます。

4時間01分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年07月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。