Photoshop 合成ワークショップ:夕暮れのランナー

コースの概要

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
コース全体で行う内容の解説と、それぞれの部分で用いられている素材の確認などをトータルに解説します。
講師:
06:46

字幕

このレッスンではコースで行う内容の概要について解説します。このコースは最後まで一緒にやっていただくと最終的にこのような画像を仕上げることが出来ます。道の上をランナーが走っている夕日に包まれ走ってる。なかなか雰囲気のある画像なんですが実はこの画像かなりナチュラルに馴染んでるので最初からこういう写真を加工したように見るんですが実はかなり様々な部品であるとかまたは加工ですねそれの合体によってできています。まず、今こんな感じで画面に躍動感がある角度になってますけどこれも後から付け足したものです。元々、こんな角度でした。そして、この夕日が光っていますがこれも実は付け足したものです。この夕日はどんなものだったかというと素材はこの様な黒地に光のフレアだけが描かれた全く最終的なイメージと結びつかないようなこんな素材でした。こういったものと様々な色の加工を経てこの見た目ができています。一見普通に太陽があって明るくなってるんだな、という感じの所も実はほとんどの所がこの様にオン・オフできます。そして、画面の色自体も実は元々まるっきり違う感じの色でした。そして、一番主役となるランナーですね。ランナーも丸々新しい背景に合成したものです。 元々ランナーの素材はこんな写真素材でした。基本的な部分は同じではあるんですがこっちを見て頂くと単にランナーを切り貼りしただけでなくちゃんとランナーに付随する影なんかも作ってあります。そして、もう1個見て頂くと結構こっちのランナーの足は元々の素材だと結構スタジオのライトの関係で明るい所とか暗い所に極端な差がでてしまったりしてます。これでは、いかにもスタジオでライトを当てて撮ったといった感じなんですけど最終形を見ると結構それも修正して自然な感じに光が周ってるようになります。一見あまり加工してないように見えて実はランナーもこうした陰影の部分なんかがかなり細かくコントロールされています。元の素材とは光の当たり方が大きく変わっています。この様に Photoshop で細かい加工を行うことで光のあたり方も大きく変わって印象も変わっていくそんな手順も実際になぞっていきます。そしてなんといっても大きいのが背景ですね。これも、いかにも最初からこういう道があってそこに人物を置いたように見えるのですが元々の背景素材なんですが一番元になってるのはこの画像とこの画像です。見て頂くと、大体こっちがメインなのはわかると思うんですけど印象がもう、まるっきり違いますね。 実はこれ左右反転してあります。左右反転した上で更に様々に加工が加わってます。一番大きいのはこっちはこんな感じのかなり真昼間の空だったのが雲の感じが全く違ってます。雲はこちらの画像から丸々持ってきています。2つの全く異なる風景を合成しているんですがそれが合わさるとこんな感じですね。まるでもう最初からこういった舞台で写真を撮ったような感じに非常にナチュラルに馴染んでいます。そしてこれ、なかなか気づきにくい点かもしれませんが道路を見ると実は元々の素材と、結構質感が違っています。実は、道路の質感自体更に別の道路ですね、こちらのものも一部持ってきています。なので、この背景は合計ですね3枚の写真を合わせて作られています。そうした様々な部分的な合成のテクニックそして、それぞれの光のあたり方さっき人物の所紹介しましたけど道路とか、あと周りの背景とかそういった所も光のあたり方はかなり細かく調整しています。そういった所も全部細かくやっていくのでかなり自分のイメージする画像を作るためのノウハウを貯めることができます。そして、それに加えて例えば元々はこんな感じだったのが画面の周りに「ビネット」ですね、こういう周辺光量が落ちる効果も加えてあります。 これも実は手動で書いてあって一番イメージが生きるような書き方がしてあります。その他、例えばほんのちょっとした色の違いなんですがこれと、これとかですね。もうほんの少ししか色は違わないですがあるとないではこの夕日の映え方が全く違いますね。こうした色調補正など一個一個は細かいですがトータル積み重なるとこんな複雑なイメージを作り出せるそういった内容をトータルに学ぶことができます。かなり作業量自体は一定量あるんですが極端に難しいテクニックはそれほどでてこないので根気よくたどっていけば同じイメージに、たどり着くことができます。是非、みなさん自身の手でこれと同じ最終イメージを完成させてください。

Photoshop 合成ワークショップ:夕暮れのランナー

Photoshopを使いこなせば、いろいろな素材を組み合わせて壮大かつ感動的な光景を作ることが可能です。このコースでは複数の写真を使った背景の作成、人物の切り抜き、光や影の調整、ぼかしを使ったピントの演出、画角の調整などを学ぶことができます。ポスターやチラシの作成などさまざまな用途に応用できる合成テクニックの数々を、ぜひ習得して自分のものにしてください!

1時間40分 (20 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年06月07日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。