Photoshop 合成ワークショップ:夕暮れのランナー

影を追加

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ランナーの足元に、ブラシでの描画、元画像の影をトレースしたものの2つの方式で影を描画します。
講師:
03:41

字幕

このレッスンではランナーの足元に影を作成します。この部分に影を作っていきましょう。まずランナーの1個下にレイヤーを新しく作ります。そしたらブラシで描いてみましょう。ブラシツールを選んで描画色は黒で不透明度は20%で薄くしておきましょう。そしたらこのレイヤーでこのように塗ってやるとちょっとずつ影が描かれていきます。ポイントとして、この足が接地している部分ここが境目が分からなくなるようにここからグラデーション状に変わっていくといったような感じで塗るようにしましょう。大分自然ですね。こんな感じで、まず基本の影ができました。ではランナーから伸びてる影も作ろうと思うんですが実はそれに使うのに非常に便利な素材があります。では Shift キーを押しながらこのレイヤーマスクをクリックすると一時的に表示が解除されてなんと元の写真に影があるんですね。これを参考にして影を作りましょう。また新しくレイヤーを作った上で今度はペンツールを使います。ペンツールを使ってこの影の形をトレースしましょう。最終的にちょっとソフトにぼかすのであまり厳密でなくてもいいです。大体概ねこの形になっていれば結構ですのでほぼ同じような形になるように囲ってやってパスができました。 このパスを選択範囲に変えておきます。また Shift キーを押しながらここをクリックしてレイヤーマスクを機能させておきます。そしたら新たに作ったこのレイヤーに対して塗りつぶしツールを使って描画色を黒にして塗りつぶしを行いましょう。ここをクリックするとこんな感じで黒くなりました。選択範囲は解除しておきましょう。そしたら、ちょっと真っ暗過ぎるのでここのレイヤーの不透明度を下げていくとだんだん馴染んできますね。50%位にしておきましょう。これをやった上で最終的に「ぼかしツール」を使ってブラシサイズをちょっと上げてパスで作ったのではっきりし過ぎている所をぼかしてやってソフトな感じにします。そうすると、かなりリアルですね。形も元々本物の影を参考にしているので不自然さも無いですね。このようにして2段構えで影を追加することができました。

Photoshop 合成ワークショップ:夕暮れのランナー

Photoshopを使いこなせば、いろいろな素材を組み合わせて壮大かつ感動的な光景を作ることが可能です。このコースでは複数の写真を使った背景の作成、人物の切り抜き、光や影の調整、ぼかしを使ったピントの演出、画角の調整などを学ぶことができます。ポスターやチラシの作成などさまざまな用途に応用できる合成テクニックの数々を、ぜひ習得して自分のものにしてください!

1時間40分 (20 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年06月07日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。