Photoshop 合成ワークショップ:夕暮れのランナー

ルックの微調整

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ルックを設定したレイヤーをグループにまとめた上で、さらにレベル補正を追加し、効果の細かい部分を微調整します。
講師:
03:02

字幕

このレッスンではルックの微調整を行います。それでは今の状態ですがこの2枚のレイヤーで画面全体のルックが調整してあるのでこれを纏めてしまいましょう。Shift キーを押しながらもう片方を押して両方選択した上で右クリックして「レイヤーからのグループ」これを実行します。じゃこれで「ルック」とでもしておきましょう。OKすると一個に纏めてすッきりしましたね。そしたら更に、もう少し微調整したいなと思います。そしたら「レベル補正」を新たにもう一個追加します。「レベル補正」を追加した上でこれで描画モードを今度は「ソフトライト」にします。するとこんな感じでコントラストが強くなってちょっと渋い感じになりましたね。ではこの状態から「レベル補正」パラメーターをちょっと調整しましょう。まずここのガンマを調整して左の方に持ってきます。これではちょっと暗すぎるので全体的にちょっと明るい方に持ってきます。そしたら、こっちの下のスライダーこれも動かすとコントラストはちょっと弱くなるのでもう少しコントラストを弱めてこれぐらい持ってきます。そしたら、右側のスライダーこれも動かしてやると全体にこんな感じですね。全体をがっつり変えるというよりは少しメリハリを強調した感じ特に少しだけなんとなくくすみすぎていた感じの所が明るい所が少し目立ったのでよりちょっとパッとした感じの明瞭な感じの画像になりました。 これも「不透明度」を変えることで度合を変えることができます。完全にかけるとちょっと空が白すぎかなという時にはこれを若干弱くしていくとこの雲の質感なんかもでてきます。そうすると、より微妙な所ですけどこの様に調整することができます。この様に色調補正も一個調整ができてそれでちょっとだけ気に入らない所がある時こちらの中を更にいじっても良いのですがもう1つ別の色調補正を重ねてやることで、より操作がしやすくなるということもあります。こうした複数を使った手法を是非とも試してみて下さい。

Photoshop 合成ワークショップ:夕暮れのランナー

Photoshopを使いこなせば、いろいろな素材を組み合わせて壮大かつ感動的な光景を作ることが可能です。このコースでは複数の写真を使った背景の作成、人物の切り抜き、光や影の調整、ぼかしを使ったピントの演出、画角の調整などを学ぶことができます。ポスターやチラシの作成などさまざまな用途に応用できる合成テクニックの数々を、ぜひ習得して自分のものにしてください!

1時間40分 (20 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年06月07日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。