After Effects モーショントラッキング入門

遠近感のあるマスクの移動

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
遠ざかる車など、遠近感のあるマスクをトラッキングする際のオプションの選択などについて解説します。
講師:
03:09

字幕

このレッスンではマスクのトラッキングを遠近感に対応させる手順について解説します。今こんな感じの映像があるんですが例えばこのナンバープレートにぼかしを入れたいということでこの車の後ろの部分にマスクを作ろうと思います。ただ、この映像なんですけど形がかなり大幅に変わっていますね。こっちだとこんな形なんですけどアングルも変わってくるのでこっちに行くと、ほぼ左右均等の台形になっているとこのようにかなり変化が激しくなっています。こういったケースの場合のマスクのトラッキングをちょっとやってみましょう。では、少し進めた所この辺の所が作りやすいでしょうかね。ペンツールを使って簡単に直線でいいのでこの車の後ろの所をこんな感じに結んでマスクを作っておきます。この状態でトラッキングを行うんですがこの「方法」という所こういった場合には、この「遠近」を選んでおいてください。手前から奥に行くに従ってどんどん形が変わっていくというところに対応させるので「遠近」でトラッキングしてみます。まず遠ざかっていく方です。トラッキングしてみると形が変わっていってますけどちゃんとマスクもそれに対応して変化してますね。きちんと、ついてくる感じで作れました。 今度はこの部分から逆方向にトラッキングしてみるとこっちも大丈夫ですね。こんな形で全体的に綺麗にマスクを維持することができました。では、例えばここにエフェクトをかけて「ブラー&シャープ」の「ブラー(ガウス)」ですね。こんなのをかけてやったとしてぼやけましたね。そしたら、このエフェクトに対して「コンポジットオプション」を加えて「マスク1」で、やってやると部分的に、ぼけていますね。例えばマスクの境界線もちょっとぼかしてやるとよりソフトになってきますね。こんな形で車の後ろだけぼかすといったことができました。このようにマスクしたい場所の動き方によって選択肢を変えると、より最適な結果を簡単に得ることができます。是非試してみてください。

After Effects モーショントラッキング入門

After Effectsの機能であるモーショントラッキングは映像内の特定ポイントを検知してその位置を追いかける機能です。このコースでは画面のゆれを改善するスタビライズや3Dカメラのトラッキング、mocha for After Effectsの使い方やマスクトラッカーを利用したテクニックなどを学びます。

3時間06分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年06月16日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。