Museで作るカラフルなスクロールページ

Webサイトを新規作成

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Museを起動し、Photoshop上でのデザインを反映させるために固定幅の設定で新規ウェブサイトを作成します。
講師:
02:37

字幕

このレッスンでは、Muse 上で新規 Web サイトの作成を行います。それでは、今 Muse が立ち上がった直後の状態になっています。ここから、新しく作る Web サイトの基本設定を作っていこうと思います。では、このスタートアップスクリーンが出ている場合にはこの新規作成サイトをですねもし、これを再表示としないとなっていると出てこないのでもし出ていない場合には「ファイル」>「新規サイト」どちらでも OK です。これを実行します。そうすると新規サイト設定のウィンドウが出てきます。そしたら、項目を見ていきましょう。まず、ここの部分可変幅となっていますけどこれを開けて、可変幅と固定幅と選びます。可変幅というのはいわゆるレスポンスブデザインと呼ばれている物でブラウザの幅が変わるとそれに合わせて細かい部分のレイアウトや画像のサイズが変わるといったものです。今回はもともと Photoshop でデザインが作ってあります。デザインの原型ができていてこれを再現するので不可変幅、つまりレスポンシブじゃない方を選びます。今回は固定幅の方を選んでください。そしたら、その上でページ幅これ今は 960 となっていますがこれを 1000 にしましょう。 これで、サイズは決定ですね。そしたら、詳細設定を見てみましょう。そして、ページの最初の高さ500 になっていますけれどもこれはこのままでいいです。そして、インデント上 20 となっていますけどこれは、減らしていって0 にしてください。そして、その下ですね解像度。これはより細かい表示のディスプレーで細かく表示できる HIDPI だと思いますけど標準にしておいてスティッキーフッター、これはページの内容が少ない場合にフッターが一番下になるんですけど今回は特に関係がないですね。ここで、オンのままで結構です。では、これで OK をクリックします。そうすると、Muse の普段の画面が立ち上がって基本のホームとマスターのページができています。連続して作っていく場合はまずこの状態で保存を行ってください。

Museで作るカラフルなスクロールページ

WebデザインソフトMuseを使うと、デザイン性にあふれたWebページを簡単に作ることができます。このコースではページ全体の設計、画面のスクロールに合わせた動きやエフェクトの追加、ページ内のナビゲーション作成やウィジェットの活用、そしてできあがったファイルをアップロードしてWebサイトを公開するまでのひと通りの手順を学んでいきます。

1時間40分 (16 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年06月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。