Museで作るカラフルなスクロールページ

全体確認とまとめ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
完成したサイトの全体を再度確認し、部分ごとに機能や使用したウィジェットなどをおさらいしてまとめます。
講師:
02:39

字幕

このレッスンでは完成したサイトを見て内容のおさらいを行います。それではすべての要素が入ってサイトが完成しました。改めて「ブラウザーでサイトをプレビュー」やってみましょう。そうすると、この様な形でブラウザーが表示されます。実際にサイトを作る際は もちろんネット上にサーバーに上げた状態でのテストを行ってください。そして上から見ていくとまずナビゲーションのですね。これは Muse の標準のウィジェットを使ってはいるんですけどフォントもそうですし、この下線だけ引かれるというカスタムマイズをしてます。これによりちょっと面白い見た目になってますね。クリックすると最適化されたアンカーの位置にこの様に飛んでいくと滑らかなスクロールで1ページだけなんですけどそれが余計に演出になってるようなそういった動作になっています。そして、どこにいても常にこの位置に固定されている Back to Topこれをクリックすればこんな感じで飛んでいくと非常に面白い中身になっています。また、この LEARN MOREという所クリックすればこういった SESSIONS の項目に来ます。SESSIONS に関してアコーディオン型のパネルが設置してあってクリックすることでこの様にタイムテーブルごとの内容が開いていきます。 そして、ボタンの上にマウスを重ねるとこの様にふわっと一気に変わるんじゃなくてふわっという感じでアニメーションするようになってます。この辺の効果、それも Muse 上で簡単に設定できるものなんですが実際にサイト上で表示されるとかなりスタイリッシュに見えますね。また、こうした同じようなデザインの項目は一気にコピーしてテキスト内容を変えてしまえばすぐにできます。段々、要素が増えていくにしたがってコピーで済むので加速度的に完成までの時間が短くなっていきます。こうした単一ページのスクロールとアニメーションを基にしたページ例えばこうしたイベントのお知らせとかまたは商品の宣伝なんかにかなり便利に使えるので是非オリジナルのものも作成してみて下さい。

Museで作るカラフルなスクロールページ

WebデザインソフトMuseを使うと、デザイン性にあふれたWebページを簡単に作ることができます。このコースではページ全体の設計、画面のスクロールに合わせた動きやエフェクトの追加、ページ内のナビゲーション作成やウィジェットの活用、そしてできあがったファイルをアップロードしてWebサイトを公開するまでのひと通りの手順を学んでいきます。

1時間40分 (16 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年06月28日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。