After Effects CC 2015のアップデート

Lumetriカラーを使用したクリップの読み込み

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Premiere Proに搭載されているカラーグレーディングツールのLumetriカラーがAfter Effectsにも加わったことで、値が変更可能な状態で色調整済みのクリップを読み込むことが可能になった点について解説します。
講師:
05:13

字幕

このレッスンでは Lumetri Color 効果を使用した クリップの読み込みについて 解説します 今画面のほうは Premiere Pro が立ち上がっています そしてこのような クリップが置かれています Premiere Pro には Lumetri Color という カラーグレーディングの ツールが備わっています では使ってみましょう このクリップですね 色調整したい時には 「ウィンドウ」から 「Lumetri カラー」と「スコープ」とあります 「カラー」を起動すると このような カラーグレーディングのツールがでてきます 「スコープ」のほうだと このようなスコープも表示されます これらを合わせて 例えば「カラー」のほうで 色温度を変更したりとか 様々な項目があります かなり突っ込んだカラーグレーディングが 可能となっています では このようにカラーグレーディングを 適用した状態 これを After Effects のほうに とばして 更に加工を行いたい という時 Premiere Pro の上で この Lumetri どんな扱いになっているのか というと このような「Lumetri カラー」 というエフェクトとして 適用されている状態になっています 今回から このクリップを After Effects のほうにとばした時 After Effects のほうでも 同じ Lumetri Color のエフェクトをかけて これがキープできるようになりました では このクリップ 右クリックして 「After Effects コンポジションに置き換え」 これを実行してみましょう そうすると After Effects のほうに とんできて さっき Premiere のほうで 調整したようなカラーが そのまま適用されています 見比べてみると Premiere のほうで このような色に調整したクリップが After Effects のほうでも 同じ見た目になっています これは見た目が同じだけではなくて 細部を見てみると「エフェクト」の所に 「Lumetri Color」ですね ちゃんとエフェクトがかかっています 「エフェクトコントロール」を見ても このように「Lumetri Color」 適用されています そして Premiere のほうで 設定した値がそのまま 引き継がれてきているので こちら側で更にこのように 調整を加えることも可能です 両方で同じ Lumetri Color 同じエフェクトで しかも調整可能な状態で 引き継いでこれますので かなりダイナミックリンクを使って After Effects と Premiere と 行ったり来たりしながら 作業を行う時にも こうしたカラーグレーディングの部分を 細かく調整できるので 非常にまた 連携性がアップした と言えますね では Lumetri カラー エフェクトとしてかかっているということは After Effects のほうで 単体でかけることもできます Lumetri Color 非常に「色温度」であったり こうした明るさ関係のものであったり すべて集まっているので 大変 色補正をやりやすいです 純粋に After Effects のほうで カラーグレーディングをしたいという時にも 色調整したいという時にも 非常に便利なエフェクトです ではどこにあるのか という所ですけれど 「エフェクト」を出してきて 大体この手のものだと 「カラー補正」とかを見るのですけれど 「カラー補正」を見ても 見当たらないですね Lumetri Color どこに入っているかというと ちょっとフェイントなのですけど 「ユーティリティ」の中に入ってます 「ユーティリティ」の項目の中に 「Lumetri Color」という エフェクトがあります なので これは元々何もない After Effects のほうのレイヤーに対しても 「エフェクト」>「ユーティリティ」 >「Lumetri Color」ですね これを実行してやれば ちゃんとかけることができますし そこで色調整ですね このように加えていく そういったことも可能になっています Lumetri Color これが備わったことで Premiere Pro のほうのカラーグレーディング 非常に便利になったのですが それが更にちゃんと 値を保ったままで After Effects のほうとも 連携できるようになった 非常にまた便利さが 向上しましたね 是非 Premiere との連携 および After Effects 単体でも Lumetri かなり使えますので 是非とも活用して下さい

After Effects CC 2015のアップデート

After Effectsに2015年6月のアップデートでさまざまな新機能や機能強化が加わりました。このコースではユーザーインターフェースやプレビューの改良、フェイストラッカーやキャラクターアニメーターといった新機能、またアップデートにより廃止された機能などAfter Effects CC 2015の変更点をまとめて学ぶことができます。

55分 (12 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年07月22日
アップデート日:2016年06月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。