After Effects CC 2015のアップデート

パフォーマンスの向上

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
連番ファイルの読み込み、「Lumetri Color」や「ブラー(ガウス)」のGPU処理など、以前のバージョンよりスピードアップした項目について解説します。
講師:
04:21

字幕

このレッスンでは After Effects のパフォーマンスの向上について解説します。新しいバージョンの After Effects では様々な箇所でパフォーマンスが向上しています。例えば今、真っ新の状態があるのでプロジェクトパネルにこのレッスンの素材であるfire という連番ファイルこれを開いてみます。そして連番開く時なんですが実は以前のバージョンだと、ここにJPEG シーケンスとして開く、といったようなオプションがでてたんですけど今回は標準ではこの様にでない状態になってましてこの「オプション」をクリックするとこんな形でシーケンスとして読み込むという設定がでてくるようになっています。一瞬なくなってしまったと思いがちですけど「オプション」をクリックして、そしてシーケンスとして読み込んでください。この読み込みも以前のバージョンより速くなっています。ではこれをそのまま新規作成に持っていってシーケンスとして読み込んでみます。ではここにエフェクトを幾つかかけてみましょう。新しいバージョンのAfter Effects では、例えば「カラー補正」>「Lumetri Color」これ Premiere Pro と共通のものですが以前はユーティリティの項目にあったのがわかりやすく「カラー補正」の方にやってきました。 「Lumetri Color」そして例えば「ブラー&シャープ」>「ブラーガウス」こういったエフェクトはより GPU の助けが効いて処理が速くなっています。では、まず Lumetri Color何か設定してみましょう。「基本設定」を開けてLumetri Color の方も「ホワイトバランスセレクター」であるとか「HSL セカンダリ」とか新しいパラメーターも加わっています。では、色温度をこちらの+の方に振り切った状態にしてみましょう。そして、「ブラーガウス」これを 100 にしてみましょう。そしたらどれぐらいのスピードでレンダリングできるか一回「編集」メニューの「キャッシュの消去」で「すべてのメモリとディスクキャッシュ」これをクリアした状態でレンダリングしてみます。すると大体これぐらいの速度です。実際の時間よりも3、4割ぐらい遅いといった感じでしょうか。連番シーケンスにエフェクトがかけてあるので結構重い処理なんですがこれぐらいのスピードで進んでいます。ではこれを覚えておいていただいて一度、1個前のバージョンのAfter Effects に切り替えます。実は、同じ Lumetri Color とブラーガウスを同じ設定でかけてあります。 そして、同じ状態が作ってあります。こちらもキャッシュをすべて消したうえでではこちらも同じように再生してレンダリングしてみるのでスピードの違い、比べて下さい。こちらは大分時間がかかってますね。まだ1秒終わらないです。1個前のバージョンではこれぐらいスピードが違いました。念のため見て頂くとここもフル画質でそして新しいバージョンに戻します。こちらもフル画質なのでどちらも負荷は一緒ですがかなりスピードが違っています。ちなみに、GPU 処理がされるようになったので見て頂くと、Lumetri の詳細結果の色が若干異なるかなというそういった違いがあります。以前の設定を引き継ぐ時は少し注意して下さい。この様に After Effects の新しいバージョンではかなり色々な所でパフォーマンスが上がってるのでより作業時間の短縮に繋がるかなと思います。是非、新しいバージョンでこの違いを体感してみて下さい。

After Effects CC 2015のアップデート

After Effectsに2015年6月のアップデートでさまざまな新機能や機能強化が加わりました。このコースではユーザーインターフェースやプレビューの改良、フェイストラッカーやキャラクターアニメーターといった新機能、またアップデートにより廃止された機能などAfter Effects CC 2015の変更点をまとめて学ぶことができます。

55分 (12 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年07月22日
アップデート日:2016年06月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。