Muse CC 2015のアップデート

プランの縦表示

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
従来の横表示に加え、新たに縦表示が加わりケースにより選択可能となったプラン画面の表示について解説します。
講師:
02:54

字幕

このレッスンではプラン画面の表示の拡張について解説します。それでは今この状態は新規の Web サイトを作成した直後です。最初にプランの画面が表示されます。プランの画面では様々なページを追加することができます。例えば「ホーム」の右側をクリックすると階層的に一番上となる兄弟ページそして更に各ページの下にはそこから枝分かれする子ページを作ることができます。下のボタンをクリックすると、この様に子ページを作ることができます。そして更にその子ページの方にも兄弟ページを作るといった感じに枝分かれさせることができます。例えば製品情報というのがあったとしたら各製品ごとの子ページがあって更にそれぞれの製品の更に下のカテゴリーに孫ページができるといったような形でどんどんどんどん増えていくといったことがあります。この様にページの数が多くなってくるとサイズを調整して全体を見渡せるようにしたりするんですが、今回からこうしたサイズの調整に加えてここのボタン、このボタンの切り替えによってこうした垂直の表示が可能となりました。従来の横に加えて縦横の表示を行うことによってそれぞれ、例えば純粋にページの数だけで言えばこの従来の表示の方が小さくすれば表示できますがこの表示の場合区分けがあまりはっきりしてないので見方によってはちょっと見づらいなということもあります。 一方こちらの縦表示の方は一度に表示できる数はこちらより少ないんですが、この様に1つ1つのページの要素がタイトルであるとかマスターの表示も含めてはっきり見えやすいので整理しやすいという特徴もあります。変更点としては縦と横切り替えられるだけなんですがこれでかなり、それぞれのユーザーの好みに応じて見やすい方を選択して、サイト全体を把握しやすくなりました。従来の表示が好みじゃないなと思っていた方は是非この縦表示の方試してみて見やすいかどうか検証してみて下さい。

Muse CC 2015のアップデート

Webデザイナー以外でもスタイリッシュなWebサイトを簡単に作れるMuse CCに、2015年6月のアップデートでさまざな新機能や機能強化が加わりました。このコースではいろいろなWebフォントが使えるType Kitへのアクセス、コンタクトフォームなどのウィジェットの進化、レイヤーパネルの強化や自動ライトボックスなどを紹介します。

53分 (16 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年07月22日
アップデート日:2016年06月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。