Muse CC 2015のアップデート

AIファイルのサポート

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または

Illustratorで作成したaiファイルの読み込みと、一部の完全対応していない内容に関する注意点を解説します。

講師:
04:25

字幕

このレッスンでは Illustrator ファイルの読み込みについて解説します。Muse の新しいバージョンではIllustrator のファイルを直接読み込んで配置することに対応しました。では実際にやってみましょう。今真っ新のページがあるので「ファイル」メニューの「配置」を実行します。そして、このレッスンの素材である01_09.ai拡張子 ai は Illustrator のファイルです。実は以前のバージョンの Muse ではこの段階でai、Illustrator のファイルは選べない状態になっていました。「選択対象」とありますが今、一番下「ベクターグラフィックス」となっています。Illustrator のファイルはベクターグラフィックスにあたるんですが以前はここが svg になっておりsvg 形式のファイルしか選べませんでした。しかし今回のバージョンは aiIllustrator 形式を直接開くことができます。開いて、この様に配置します。そして Illustrator のファイルはベクター形式大きさを変えても、ギザギザジャギイのでてこない種類のファイルなので例えば、大幅に拡大してみます。 通常のファイルであれば拡大すると画質が悪くなってしまうのですがベクターグラフィックはこの様に再計算されて綺麗なエッジが得られます。プレビューしてもこの様に非常に綺麗なまま使うことが出来ます。これであれば、ロゴとかまたはページの装飾の画像かなり Illustrator で作ったものを簡単に読み込むことができます。これは大変便利な Illustrator のファイルなんですがちょっと注意点があります。では一度 Illustrator に移動します。これは先ほどのグラフィックですがそれではちょっと試しにIllustrator で新規作成してそしたら文字ツールでテキストを打ちます。では見やすいようにサイズを大きくしておきます。ではこの状態テキストを打った状態でこの新しいファイルをtest と名前を付けて保存をしておきます。そして Muse にまた戻ってきて「ファイル」>「配置」こちらから先程の test.ai ですね。こうしたプレビューを見ると確かに「テキスト」と文字が打ってあります。これで開きます。そうすると、もうちょっとプレビューが変な感じになってますけど配置をするとこの様に文字のままの状態ではテキストはちゃんと出ないという問題があります。 実は文字以外にもIllustrator の中の状態で幾つかサポートされてない状態というのがあります。こういった問題が発生した時には例えばテキストであれば右クリックして「アウトラインを作成」またその他、Illustrator の中の様々な効果なんかを適用した時にもし出てこないのであれば「オブジェクト」>「アピアランスを分割」というのが実行できますのでそちらを実行すると一番シンプルなエフェクターグラフィックの形式に直されます。この状態で保存を行ってMuse の方のアセットパネルで右クリックして「アセットを更新」とやると保存した状態に更新されます。この通り、「テキスト」という状態に変わりました。この様に Illustrator のファイルの中で幾つかサポートされていない作業の形式があるのでもしそういったものが発生した時だけテキストであればアウトライン化その他のものであればアピアランスの分割そういった操作を試して下さい。

Muse CC 2015のアップデート

Webデザイナー以外でもスタイリッシュなWebサイトを簡単に作れるMuse CCに、2015年6月のアップデートでさまざな新機能や機能強化が加わりました。このコースではいろいろなWebフォントが使えるType Kitへのアクセス、コンタクトフォームなどのウィジェットの進化、レイヤーパネルの強化や自動ライトボックスなどを紹介します。

53分 (16 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年07月22日
アップデート日:2016年06月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。