Photoshop CC 2015のアップデート

コンテンツに応じた切り抜き

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
角度の変更を伴う切り抜きによって発生した余白を、周囲と連続した自然なパターンで自動的に埋める「コンテンツに応じた切り抜き」について解説します。
講師:
04:57

字幕

このレッスンではコンテンツに応じた切り抜きについて解説します。それでは今、画面の方にはこの様な写真がでています。海の写真ですね。この写真ですが、水平線が明らかに傾いてしまってします。なので これを補正しようと思います。今回は、この切り抜きツール これの角度補正を使って直そうと思うのですがその前に仕上がりの比較のために「イメージ」>「複製」を実行してそして OK して全く同じ画像をこちら側に複製して置いておきます。では その片方に処理を行ってみましょう。では 切り抜きツールの「角度補正」これを選択してそして水平線の一番端の部分ここから線を引き出してきて水平線に合わせる形でこの様に放します。そうすると、この様な形となります。どうしても角度を変えているのでこの切り取られる部分がでてしまってこれで OK するとこのように角度は綺麗になるんですが一回り小さい範囲の写真になってしまいます。では これを踏まえた上でもう1つこちら側の画像に行ってみましょう。こちらも同じく角度補正をやるんですがこの時、このオプションを入れて下さい。「元の画像の外部の領域をコンテンツに応じて塗りつぶす。」これを入れておきます。 その上で「角度補正」を選んで、同じく水平線の部分をこれに合わせます。そうすると、この様な形になります。さっきはこの白い部分が入らないように調整されていたのですが今回、この画像の中に入るようになってます。このままだと白い部分がでてしまいそうです。ではこのまま OK してみましょう、するとどうでしょうか?仕上がった画像はちゃんとと白い部分が出ずに自然な形になっています。ただこちらと比べてみると明らかに広い範囲が映ってる写真になっています。実は、先程白く余白になるとでていた部分は切り抜きを実行した時にコンピューターの中で計算が行われて新たに作りだされた、連続したテクスチャによって埋められています。この様に非常に自然な形で、しかもこの大部分の面積を犠牲にすることなく角度の補正や切り抜きが行える。このオプションを入れておくことによってそのようなメリットが得られます。ただこれもちょっとだけ注意点があります。では、Command もしくはCtrl+Z で1回戻します。そして、もう1回「角度補正」オプションを入れたままで実行します。そして、この時この範囲はもっと拡げることも可能です。この様に拡げることも可能です。 ただその時、気を付けなければならないのが空であるとか、こういった岩であるとか波であるとか、こういった部分はあるんですが人物の足の部分ここちょっとみて下さい。ここも、入る形で範囲を広げました。そうすると一見こういった所大変うまくいっているように見えるのですがここを見て下さい。足が不自然に伸びてしまっています。岩であるとか、波であるとかこういったパターンであれば自然な形で伸びるんですが、こうした人間の体の一部なんかはちょっと不自然な感じになってしまいます。この様に伸びてはいけない部分が余白に入らないように気を付けます。そうした点だけ気を付ければ、かなり画像の大部分を犠牲にすることなく角度補正や切り抜きが行えます。大変便利な機能なので是非とも使ってみて下さい。

Photoshop CC 2015のアップデート

Photoshopに2015年6月のアップデートでさまざまな新機能や機能強化が加わりました。このコースではスマートフィルターやレイヤー効果の変更、ぼかしギャラリーの拡張、レタッチツールの改良、アートボードの使い方、クイック書き出しの機能などPhotoshop CC 2015の変更点をまとめて学ぶことができます。

2時間53分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2015年07月18日
アップデート日:2016年06月20日
再生時間:2時間53分 (36 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。