Photoshop CC 2015のアップデート

異体字をポインタ脇に表示

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
選択している文字について、マウスポインタを近づけることで手軽に異体字を表示して選択できる機能について解説します。
講師:
04:17

字幕

このレッスンでは異体字の表示について解説します。それでは、このレッスンのサンプルファイルですがこの様な状態となっています。何かの式典のプログラムですね。そういったものがテキストで書いてあります。では一度、「文字ツール」これを持ってそして特定の文字を選択してみます。では、この「1」という数字にしましょう。この部分をドラッグして「1」を選びました。そしたら、マウスのポインタをこの選択部分に持って行ってみましょう。そうすると、この様なものが表示されます。以前のバージョンでは表示されなかったのですがこの様に、新しいバージョンのPhotoshop では選択している文字にいわゆる、異体字という同じ読み方だけど字の形が異なるもの。それがある場合には、この様にその候補が表示されるようになりました。例えば、この①を選ぶとこの様に変えることができます。これなんですが、以前は「ウィンドウ」>「字形」これを選んで、そして、ここの部分「現在の選択文字の異体字」というのを選んでおくとここに表示されていました。こちらもダブルクリックすることで切り替えることができるんですがわざわざ、このウィンドウを出さなくてもマウスのポインタを持っていくだけでこのように簡単に切り替えができるようになりました。 そして、この表示されているパネルの三角をクリックするとそうするとさっきの「字形」のパネルがでてきてこちらで操作することもできます。これなんですが数字は勿論のこと特に日本語の場合だと漢字なんかの旧字体ですね、例えば、この「来賓」の「来」という字を選んでみるとこの同じ形の他にこの様な字体もあるとこういった漢字の違った異体字も出てきます。また、この「優秀」の「優」という字優れているという字ですがこれを選んでやるとフォントの中に㊝というこんな記号があります。こういったものまで出てきます。また平仮名なんかだとこうした丸に入っていたり括弧に入っていたりもありますしこれなんか、一見同じものが並んでいるように見えるんですが実は、これはそれぞれ横書き用と縦書き用とルビ用です。この真ん中がルビ用ですね。そして横書き、縦書きと微妙に違っているんですがそういった候補も出てきます。ここに出てくる候補ですが選んでいるフォントによって違います。今は Adobe 製品に付属している小塚ゴシック Pro を選んで解説しています。この様に、そのフォントの中に異体字が入ってる場合にはこの様に、非常に難しい旧字体であるとか記号まで含めて、この部分に表示されます。 今まで、こうした部分というのはもう一度キーボードから入力して変換しなおして、変換の方で探すかそれとも先程の「字形」のパネルで探すかそれしかなかったわけですがもう特別なことをしなくても選択部分にマウスを持ってくるだけで非常に簡単に表示することができます。こうしたテキストを使った作業を行う時に大変便利に使うことができるので是非とも活用して下さい。

Photoshop CC 2015のアップデート

Photoshopに2015年6月のアップデートでさまざまな新機能や機能強化が加わりました。このコースではスマートフィルターやレイヤー効果の変更、ぼかしギャラリーの拡張、レタッチツールの改良、アートボードの使い方、クイック書き出しの機能などPhotoshop CC 2015の変更点をまとめて学ぶことができます。

2時間53分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2015年07月18日
アップデート日:2016年06月20日
再生時間:2時間53分 (36 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。