Illustrator CC 2015のアップデート

新しい書き出しダイアログとパネル

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
複数のサイズバリエーションなどを簡単に書き出せる新しい書き出しダイアログと、アセットを手軽に書き出せるパネルについて解説します。
講師:
05:33

字幕

このレッスンでは書き出しの変更点について解説します。それでは現在サンプルファイルとしてアートボードが複数あるファイルが開かれています。これを例えば JPEG だったり PNG など他の画像に書き出すときファイルメニューの「書き出し」から行うんですがこの部分が以前のバージョンと大きく変わりました。まず以前のバージョンはこの「書き出し」実はこのようにサブメニューがなくてこの1個だけを実行するだけでした。今回から選択肢ができています。それぞれを見てみると、まずこの書き出しの中にある「Web 用に保存(従来)」なんですがこれは実は以前はこちらの保存の並びに表に出て入っていました。こちらでなくなって移動して書き出しの中にWeb 用に保存が入ってきました。これを実行すると、こうした主にウェブページに使うようなフォーマットに書き出しが行われます。この部分は従来からあるWeb 用に保存と同じとなっています。そしてこの中の書き出し形式というものこれが従来の書き出しと同じになっています。これを実行するとここでファイル形式を選択してそしてアートボードごとに作成という所ですね、これをクリックすると全部を書き出すか特定のものだけ書き出すかとシンプルな形になっていました。 そして今回加わったのが書き出しの中の「画面に書き出し」というものです。それではこれを実行してみましょう。そうすると非常に凝った内容となっています。まずこちらアートボードとなってますがそれぞれのアートボードですね、それぞれのどれを書き出すかというのを選ぶことができます。今、すべてになっていますけど例えば2番だけチェックを外すとこのように1と3だけ書き出すとかですね。またドキュメント全体とするとアートボードごとに分けずに全部を1個にまとめた形となります。どちらも簡単に選ぶことができます。そして書き出し先の設定ですね。これを行ったうえで以前の書き出しと一番違うのはこのフォーマットというところです。これ基本状態だとこの1倍、つまりこの大きさと同じものがなんらかの形式で書きだすという設定なんですがここに「スケールを追加」というものがあります。これをクリックするとこの行が増えます。そしてそれぞれこのように違うサイズで書き出したり、または違う形式で書き出したりということをいっぺんに行うことができます。これが何個も追加できるので例えばデバイスの画面用に通常の大きさと2倍に拡大したもの両方をだしたりとかそのようなものもできますし画像の形式も複数のものに書き出す。 例えば PNG と SVG 両方に書き出すとそういったことも行えます。また付けられるファイル名に文字列を付けたりそのような非常に細かい設定が行えます。これで例えばモバイル向けのアプリやウェブページなど色んなサイズを作らなければならないという時も簡単な設定で多数のファイルを書き出すことが可能です。そしてこの設定はこのアートボードごとの設定になってるんですがこれがアセットという所に行くと選択されているそれぞれのアセットオブジェクトを個別に書き出すこともできます。それもこの辺で便利な設定があります。アセットの書き出しの時なんですがここに出ていますね。「アートボードを使わずにアセットを書き出し」アセットの書き出しパネルというのが使えると出ているのでこれをクリックしてみましょう。こちらにアセットの書き出しというパネルが開きました。これなんですがウィンドウメニューのアセットの書き出しこちらを実行していつも表示しておくことも可能です。さあそして下の方にさっきと同じ書き出すものの拡大率や形式を設定できて、しかも複数追加できるパネルがあります。ここのアセットの書き出しは非常に簡単でこれをこのようにドラッグアンドドロップでもってくるだけで登録してそして書き出しをクリックすれば指定した場所そこに書き出すことができるという大変簡単な仕様となっています。 細かくパーツごとに分けて書き出す時なんかはこちらが便利ですね。以前は割とシンプルに全体を通じて書き出していた書き出しの機能ですが今回からはこのように様々なバリエーションを簡単に書き出すことができて作業効率が大幅にアップしました。ぜひこれらの改良された機能を活用してください。

Illustrator CC 2015のアップデート

デザイン分野に必須のツールIllustratorに2015年6月のアップデートでさまざまな新機能や機能強化が加わりました。このコースではGPUのサポート、自動保存の装備、クラウド経由でリンクされるライブラリ、各種ツールの改善などIllustrator CC 2015の変更点をまとめて学ぶことができます。

47分 (11 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年07月20日
アップデート日:2016年06月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。